肉割れ・妊娠線を消す!予防するならコレだよ!

当ページを見てくれているということは、もしかしたら……

ヤバい!気づいたら肉割れ(妊娠線)ができちゃった!
肉割れ(妊娠線)ができる前に徹底的に予防したい!

こんな風に、肉割れや妊娠線をどうにかしようと、ネットで情報を集めてていませんでしたか?

そんな肉割れに悩める女子にむけ、当ページでは肉割れケアのコツや治療の流れを詳しく解説してます。
ぜひ参考にしてみてください。

肉割れや妊娠線はケアが遅れれば遅れるほど綺麗に消えにくくなります。
ズルズルと先延ばしせず1日でも早く肉割れケアを開始することが肝心ですよ!

POINT大切なのは早期の適切なケア!


肉割れ、妊娠線とはこんな真皮層でおこった亀裂や断裂!
市販のボディクリームで、とりあえず適当にケアすればいいのか……というとそうでもなく、早い時期に効果の高い商品で肉割れケアをしなければ、思うように効果は出ません。

そこで片っ端から試してみた管理人の実感、ユーザーさんから届いた口コミ・評判をもとに予防・解消クリームを厳選してみました!

肉割れ・妊娠線の予防や解消のカギを握るクリーム選び

肌質や肉割れ(妊娠線の深刻度)によっても相性があります。なので誰にとっても一番効果がある!とかは決めれませんが、
管理人が使って『いい感じ』だった順に紹介しておきます!

ターンオーバーには30日程度かかります。とりあえず1~2か月継続して様子をみましょう!
第一位 ノコア
商品名総評

アフターケア
クチコミ数1位
おそらく市販の肉割れクリームで最強がこれ。
予防はもちろん『できちゃった肉割れに効く』のが最大のウリですね。
予防メインのクリームが多い中、できちゃった肉割れに悩んでいる女性に最強だと思います!
使用感や肌の相性に問題あれば期間限定ですが全額返金保証もあるので安心ですよー♡
オススメ度……
価格1日あたり約138円(2本セット購入で3カ月使用の場合)
アピール成分ビタミンC誘導体
お肌を整えるFGF
使用感どちらかといえばゆるめでスーッと伸びる感じ、保湿力がハンパじゃない!
ココが凄い!2015、2016年度と2年連続、モンドセレクション金賞受賞
さらに詳しい解説ページ
※ノコアがオススメの人については→こちら

第二位 BELTAクリーム
商品名総評

妊娠線予防
妊娠初期~中期の危険な時期にむけ、しっかりと計画的に妊娠線を予防する本気の方にもっともおススメしたいのがこちらのベルタ妊娠線クリームです。
赤ちゃんに嬉しい葉酸、お腹の肌を引き締めるシラノール誘導体など美容成分がしっかりと配合。新米ママさんに一石二鳥の妊娠線クリームです!
オススメ度……
【ただいま初回限定 500円!(お一人様1回限り)】
価格1日あたり約166円
(定期便通常4980円1カ月の場合)
アピール成分シラノール誘導体
コエンザイムQ10
使用感こちらも伸びがいいのですが、若干ウエッティな状態が続くような・・・
ココが凄い!楽天の妊娠中のママ向けクリームにて、売上・人気・満足度第一位!
さらに詳しい解説ページ
※BELTAクリームがオススメの人については→こちら

第三位 AFC mitete
商品名総評
肉割れ・妊娠線をバッチリ予防、解消したいけど、敏感肌の自分に合うのかなぁ・・・という肌の弱い方におすすめ
市販のクリームや化粧品でお肌が負けちゃった経験のある女性に試してもらいたいのがAFC。ママさんの意見をもとに徹底的にこだわった原料を国内工場で生産。お肌もニオイにも敏感な妊娠中のプレママさんには嬉しいですね!
オススメ度……
価格1日あたり約93円(単品購入1本を1カ月使用)
アピール成分葉酸配合
使用感とても伸びがよく、あまりに馴染むので多めに塗ってしまうも…
ココが凄い!楽天ランキング第一位
総出荷個数175万個突破
さらに詳しい解説ページ
※AFC miteteがオススメの人については→こちら

ノコアのさらに詳しい解説

ノコア公式

肉割れ予防だったら、ハッキリいって他社のクリームでも充分!でも肉割れや妊娠線ができ始めていたならノコアを選んでおいた方がぜったいに後悔しません!
まったく肉割れができていない方なら、費用的にも以下の2種のクリームで充分かと…。緊急で解消したい方向けの肉割れクリームですね……これは。
ノコアがオススメな人

某有名口コミサイトや多くのブログ等でも絶賛している方が多いので、すでにご存知な方も多い肉割れクリームがノコア。

数ある肉割れ解消クリームの中でも、某有名口コミサイトで高評価を得ているノコアは、最大の特徴は単なる予防クリームではなく「できてしまった肉割れの解消効果」だといえるでしょう。

真皮層や皮下組織の保湿はもちろん、お肌のターンオーバーを促進するために必須のビタミンCを「ビタミンC誘導体」として直接表皮の上から浸透させます。

予防でなく「すでにできた肉割れを目立たなく」というのが最大のウリなだけに、市販されている肉割れ解消クリームではもっとも効果が大きいと評判ですよ!

ノコアをもっと詳しくみてみる

ベルタ・マザークリームの詳しい解説

 ベルタ・マザークリーム

私の周囲でもっとも利用している方の多い肉割れ・妊娠線クリームといえば、間違いなくベルタだと感じてます。
最近はノコアが自分に合っているように感じていますが、ノコアよりもこちらが好き…というママさんもけっこう居ますね…。とりあえずお試し価格で試すのがいいかも。
ベルタがオススメの人

シラノール誘導体と葉酸をたっぷり配合したベルタ妊娠線クリームは、肉割れを絶対に作りたくないママさん、残念ながらできてしまったママさんにお勧めの商品。

赤ちゃんのことを考えても、葉酸配合は嬉しい部分…もちろん肉割れ予防効果や解消効果も多くのママさんに評価されています。出産によるお腹まわりの肉割れなら、管理人としては個人的にベルタがお勧めです!

肉割れを含めた妊娠線のケア…という意味ではもっとも支持されているのがベルタ妊娠線クリームといっても良いかもしれません。
大手通販サイトの人気ランキングでもマタニティ・ママ部門やキッズ・ベビー部門で堂々第一位を獲得している事実からも明らか。
もし上記のキャンペーンを利用するなら、通販サイトよりも公式サイトから申込んでおくことも忘れずに!

BELTAクリームを詳しくみてみる

AFC miteteの詳しい解説

AFCストレッチマーククリーム

保湿効果、ターンオーバー効果も期待できますが、AFC miteteを使ってもっとも気に入った部分は使用感とニオイ!
毎日塗りこむもの…ベタつきや気になるニオイは途中で挫折する原因!その点、miteteは塗り心地、ニオイともに合格です!
AFC miteteがオススメの人

徹底的に国内工場にこだわって生産されているAFC miteteは、基本的に妊娠線予防クリームですが、妊娠線でなくダイエットによる肉割れでも非常に効果が高いと人気のようです。

ママさん達の意見を取り入れ、ママさんが快適に継続できるために、使用感やニオイ等にも徹底的にこだわっているのがお勧めの理由。

半年~1年間の継続期間を考えた場合、良心的な料金設定も重要な選択基準。肉割れや妊娠線を科学的な見地から分析して、効果のある成分だけに絞り込んで配合したのがAFC miteteの最大の特徴です。

キャンペーンは別として、一ヶ月分の料金を比較した場合、もっともコスパの高い肉割れクリームといえばAFC miteteといえるでしょう。

AFC miteteをもっと詳しくみてみる

数多く販売されている肉割れ・妊娠線クリームの中には絶対オススメ!って商品もあれば、嘘でしょ…って商品もチラホラ。

ホント、肉割れクリーム選びってめっちゃ大切ですよ。

そこで管理人のように3度も4度も買い換えなくて済むように、管理人の肉割れケアで効果の高かった商品を以下にピックアップしたのが上記の3つとなりました。
※特徴やメリットだけじゃ決められない・・・なんて方は、各商品の口コミページをみてじっくりクチコミ・評判を比較してみてください→妊娠線クリームを徹底比較

肉割れ・妊娠線に悩んで解消された先輩方のアンケート結果

参考までに『すでに悩んで悩み抜いた先輩方の意見!』を載せておきます。早速アンケート結果をみてみましょう!

まずは、これから肉割れ・妊娠線を予防したいという女性の意見。

まだ肉割れができていない女性

何が何でも予防する!絶対に嫌・・・37%

できれば予防したいけど、できたら仕方ないよね・・・63%

とりあえず予防しとくけど、「ま、できちゃったら仕方ない!」、「自然にできるものだから・・・」という女性の意見が多いようです。

続きまして、残念ながら肉割れ・妊娠線ができてしまった!という女性の意見。

肉割れができちゃった女性

ショックだけど隠し続ける・・・19%

金の問題じゃない!どんなに費用がかかっても消す!・・・81%

「結婚前にできてたらって思うとゾッとする」、「彼氏に見られたらマズイ・・・なんとか隠さねば」というショックを隠しきれない意見が大半という結果に・・・。

では最後のデータ、肉割れができちゃった女性が後悔している部分をみてましょう!

肉割れができて後悔している部分

肉割れを甘くみていた、もうちょっと本気で予防ケアしとけば・・・92%

ベストは尽くしたので仕方ない・・・8%

多かったのは「もうちょっと本気で予防ケアしとけば・・・ぬぬぬ」とか「それなりに予防してたのに、おかしくない??」という意見。

当サイトでは肉割れが不安で予防したい女性、すでにできちゃった女性にアンケートを依頼し、肉割れの悩みをリサーチしてみました。(※クラウド系のサイトで一般女性22歳~41歳の女性から自腹でアンケート致しました)

つまり上記のリサーチ結果からいえることは

『中途半端な予防ケアくらいじゃ、結局、肉割れとか妊娠線は予防できない』ってこと!!

肉割れケアってそんなに甘いもんじゃないんですよ。

もうひとつ

『できる前に余裕のあった女性も、いざ肉割れができちゃうと焦って情報を探しまくっている!』ということ。

ご安心ください。

正しい肉割れケアを早めにスタートすればじゅうぶんに予防できます。

もちろん、できちゃった肉割れだって、最近のアフターケア・クリームを選べば、時間はかかるけどかなり薄く目立たなくなります。

自分にあったクリームをみつけるためにも、まずは少量ずつ試してお肌の様子をチェックしつつ肌の変化を実感してください!

できる前に予防するのが理想的…できた場合は早期に肉割れケアを始める!

肉割れ発見

肉割れの原因には妊娠やダイエット、筋トレや成長期だったりと様々ですが、一度できてしまうと治すのが大変なのが肉割れの特徴。

それだけに女性の場合は予防しておくか、できた場合でも早期に治療を始めておくべきです。

しかし、これだけ多くの方にできてしまう肉割れですが、書籍でもネット上の情報でも「肉割れ」に関する情報が少ないようです。

なので肉割れを予防するのはもちろん、できてからも正しい対処法がなされずに放置されるケースが多いといわれています。

まずは肉割れができる仕組み、原因を知ることが肝心です。しっかりと肉割れの知識を身につけることが一番の肉割れ予防ともいえます。

条件が整えば誰にでもできてしまう肉割れです。しっかりと知識を身につけることが肉割れ解消の近道です。

探すと見つからない肉割れの情報

いざ大型書店や図書館で肉割れをテーマにした資料を探してみれば分かりますが、肉割れに関する書籍はほとんど見つけることができません。

普通のスキンケア関係の書籍はいくらでもあるというのに不思議なものです。

ネット上では多少の肉割れに関する情報は見つかりますが、スキンケアのついで程度に紹介された情報ばかりで、本格的に肉割れを説明しているサイトはごくわずかといえます。

これだけ肉割れで悩んでいる方が多いにもかかわらず正しい情報が少いため、本当はすぐに治療や肉割れケアを始めるべき方でも対処法が分からない…と放置されてしまうケースが多いようです。

その結果、時間の経過した治りにくい状態の肉割れになって美容整形外科やクリニックを検討する方も増えています。

大切なことはできるだけ治りやすい早期の間に、適切な肉割れケアを行うことです。

そこで当サイトでは、肉割れに関する疑問や常識、解消するための方法を分かりやすく説明しています。肉割れの状態や部位に分けて説明していますので、ぜひ自分に合ったページを参考にしてください。

そもそも肉割れの原因とは?

コラーゲン再生!
まずは肉割れについて基本的な説明をしておきます。

肉割れは正式には線状皮膚萎縮症とか皮膚線条とよばれる皮膚の症状で、妊婦さんの妊娠線も言い換えれば妊娠中に起こる線状皮膚萎縮症といえます。

よく肉割れ以外にも脂肪割れとか脂肪線、皮膚割れなどと呼ばれることもありますが、もちろんこれらも線状皮膚萎縮症と同じ意味です。

肉割れができる最大の原因は体型や体重が急激に変化すること。皮膚というのも外側から表皮、真皮、皮下組織といった3層から構成されていますが、それぞれ厚みや伸縮性、弾力性と特徴が異なります。

妊娠やダイエット、リバウンドと短期間で大きな皮膚の伸びるような変化が起きた時、薄くて伸びやすい表皮はその力に対応できますが、厚く伸びにくい真皮や皮下組織は表皮のように一気に伸びることができません。性質上、時間をかけてゆっくりとしか伸びることができません。

その時に真皮や皮下組織の限界を超えて引っ張られた場合に裂けて亀裂が生じます、この状態が肉割れと呼ばれるものですね。

具体的には真皮を中心としたコラーゲン繊維(膠原線維)のが断裂して表皮が菲薄化した状態です。ですので初期の肉割れは菲薄化した表皮の奥に血管が透けて赤く(ピンク色)見えるのが特徴です。
また、皮膚には目に見えない皮膚割線という細胞分裂の際に生じた分裂線があり、その裂けやすい皮膚割線に沿って発生しやすいとい特徴もあります。

肉割れができてしまう条件

肉割れができてしまう直接の原因は急速に体型が変化したことですが、人によってはどんなに体型が変化しても体重が増加しても肉割れができない人も沢山います。

つまり肉割れは体型の変化だけで起こるものではありません。肉割れができるには他にも幾つかの条件があり、その条件が重なった場合に非常にできやすい状態になるといわれています。

真皮や皮下組織の乾燥

中でも肉割れができやすい条件として真皮や皮下組織の乾燥が大きく関係してきます。もともと弾力性や伸縮性の低い真皮や皮下組織は断裂しやすい部分ですが、水分の蒸発した乾燥状態ではさらに断裂して亀裂が生じやすいものです。

しっかりと保湿して潤った状態をキープできれば、ちょっとした体型の変化なら裂けずに対応できるはずです。まずは保湿して弾力性や伸縮性を上げることだ大切です。

皮下脂肪の量

皮下脂肪も真皮や皮下組織のように伸びにくく断裂しやすい性質です。

つまり皮下脂肪の多い部分は肉割れの可能性の高い部分ということもできます。女性であれば当然ながら最低限の皮下脂肪が必要ですし、皮下脂肪も重要な役割を果たしています。

肉割れ予防を考えた場合、必要以上の皮下脂肪はなるべくつけないように注意し、皮下脂肪の厚い部分はできるだけ保湿とマッサージを行い柔らかい状態を維持することです。

また表皮が乾燥しがちの場合、多くは真皮や皮下組織も乾燥しがちですので、皮下脂肪の多い部分の保湿にはとくに注意しておきましょう。

具体的な肉割れ予防と解消とは

肉割れ予防としては、保湿クリームや肉割れ専用クリームのような保湿成分をコマメに塗り込んで、毎日しっかりと肉割れのできやすい部分を優しくマッサージしてあげることです。

肌にはターンオーバーといって30日程度の再生されるサイクルがあるので、できるだけ早い時期に予防をはじめることがポイントです。

肉割れの予兆として「痒み」や「皮膚の奥がむず痒い感じ」が訪れた時には既に真皮や皮下組織では肉割れが起こり始めています。

できればそういった肉割れのサインを感じる前にスタートしておくのがベストだといえます。

できてしまった肉割れ解消には…

マッサージで肉割れを!
また、できてしまった肉割れに関しては予防と同様の保湿クリームやオイルを用いた自宅ケアも有効です。

また費用を気にしないといった方なら美容整形外科やクリニックでのレーザー治療やサーマクールといった施術も検討してもよいかもしれません。

しかしトータルで20~30万円程度かかるともいわれるレーザー治療ですので事前にじっくりと検討してから判断しておきましょう。

もちろんレーザー治療やサーマクールを施術したから完璧に肉割れが消えるわけではありません。

どの程度解消されるかは肌質やレーザー機器との相性もあるものです。しっかりと術後の話を含めてカウンセリングを行う必要があります。

どちらにしても、数週間といった短期間で解消できるものではありません。

レーザー治療のような施術でも施術サイクルを考えると2~3ヶ月、自宅ケアの場合も時間をかけて肌質を変えてゆくものです。

3ヶ月から半年、肉割れの状態によっては1年程度は覚悟しておく必要もあります。

管理人から挨拶と当サイトの説明

まずは当サイトにお越し頂きありがとうございます。

当サイトは肉割れや妊娠線の予防、できてしまった場合の対処法なんかを、管理人の経験をもとにまとめたサイトです。

一時期はかなり凹んで肉割れや妊娠線のことを調べまくりました。なのでかなり突っ込んだ内容となっています。(詳しくは個別ページをどうぞ)

具体的な肉割れケアってどんな商品でどうやってやればいいの?

一度できてしまうと、完全に消し去ることが難しい肉割れや妊娠線。

それだけに徹底的な予防策と早めのケアが肉割れ・妊娠線解消のカギを握っています。

ポイントは2つ。

肉割れのできてしまう前、またはできてから短期間に開始すること。

そしてもう1つは皮膚組織に十分な栄養を与えて、亀裂や断裂しづらい強いコラーゲン繊維を作ること。

費用やリスクを考えた場合、いきなり美容整形外科や皮膚科でのレーザー治療という選択肢も少々現実的ではありませんのでまずは自宅で手軽にできるセルフケアを提案します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする