写真に撮るとお尻に白い線が沢山できてショックを受けた学生時代の体験談

肉割れのできやすい部位ランキングで常に上位を占める部位でもあり、かつ自分でなかなか発見しづらい部位…お尻!!

お腹まわりや太もも、バストなどの目につく部位にくらべ

  • 肉割れ発見が遅れがち
  • かなりの確率で他人が発見する

という厄介な特徴を持ち合わせています。

当ブログでも、【お尻の肉割れ消す!】だったら早期のケアを!原因と症状別の治療方法という記事で詳しく解説しているのでそちらもご覧ください。

本日はそんな厄介な部位、お尻に肉割れができたという体験談!
海水浴で写真にうつった自分のお尻の肉割れをみて……

これが私のお尻!? 嘘でしょ!?!?

と事の重大さに初めて気づいたという残念な女性。自分で発見するならまだしも他人にお尻の肉割れを指摘されるなんて……2倍、いや3倍はショックですよね。

さて今回のお尻に沢山の白い肉割れができてしまった女性。一体どんな方法でケアを行ったのか……さっそくみていきましょう!

肉割れケアの人気記事
肉割れケアを始める方は以下の記事もご覧ください!
ランキング第一位 話題の肉割れクリーム『プレマーム』の成分が凄すぎた!!
オススメ記事 売れ筋の肉割れクリーム3種をすべて比較してみた結果!!

水着姿の写真で肉割れを知った大学時代の肉割れ体験談

以下、当ブログに寄稿いただいた肉割れ体験談を原文のまま掲載いたします。

岐阜県在住の30代主婦です。
私は大学に入学した頃、急激な体重増加で肉割れを起こしてしまった経験があります。

高校を卒業して上京し、初めての一人暮らし。食事も自分が好きなものを選び好きなだけ食べることができる上に、大学生ならではの飲み会オンパレードの毎日。

お尻のあたりが痒いなと思うこともありましたが、自宅に全身鏡が無かったこともあり、気にせず毎日を送っていました。

そして転機があったのが、入学した年の夏に海に行った際です。水着姿の私を見て、お尻に肉割れのようなものができていると友人が教えてくれたのです。

写真に撮って見せてもらうと、これが私のお尻⁉︎と疑ってしまうくらい白い線が沢山出来ていました笑。

調べてみると、できたばかりの肉割れは、赤色をしているそうで、私の肉割れは数ヶ月前の入学直後に激太りした際にできたもののようでした。
ショックを受けた私は、これ以上肉割れを増やさず、今ある白い肉割れ線も消すことが出来ないかと調べ、具体的には、飲み会参加を極力自粛し、ビタミンCやタンパク質を意識して摂る食生活を送りました。

また入浴時にはマッサージをして血行促進を図り、朝と寝る前には保湿クリームをしっかり塗りました。

その結果、一年後の夏には新しい肉割れも増えず、以前できてしまっていた肉割れ線も目立たないと言われるようになりました。
現在では殆ど気づかれない程度にまで落ち着きました。

肉割れで悩まれている方にもしアドバイスするとしたら、食生活の改善や血行促進のマッサージ、そして保湿クリームやオイルで必要な成分を皮膚に摂取することが大切です。

時間はかかりますが、根気強く続けていけば目立たなくなります。

以上、学生生活に突入したタイミングで食生活も乱れに乱れ、体重増加のあげく見事にお尻に肉割れができたものの、根気よくアフターケアした結果、なんとか消し去ることができて何よりです。

貴重な肉割れ体験談、わざわざ寄稿いただきありがとうございました。

肉割れの原因を分析

体験談の冒頭にも

急激な体重増加で肉割れを起こしてしまった経験があります。

とある通り、今回の投稿者さまの肉割れ発症の原因は短期間での急激な体重増加。

ただ体重増加は直接的な原因であって、その状況を引き起こしたのは以下の2つの原因だと思われます。

原因その1 乱れた食生活

高校を卒業して上京し、初めての一人暮らし。食事も自分が好きなものを選び好きなだけ食べることができる上に、大学生ならではの飲み会オンパレードの毎日。

そもそも肉割れができる場合、

  1. 短期間での急激な体重増加・体型の変化
  2. 真皮や皮下組織の乾燥
  3. 皮下脂肪の量が増える

これらの組み合わせによって簡単に発症します。

一人暮らしの乱れた食生活や飲み会の連続では、どう考えても栄養バランスのよい食生活はムリな上、ファストフードやジャンクフード、外食続きでは栄養が偏り体重も増加します。

また食生活からビタミンCやタンパク質が十分に摂取しきれないと、妊娠線を予防・解消する食事とは?食生活から妊娠線ケア!でお伝えしたように、繊維芽細胞が強いコラーゲン繊維を作れず断裂しやすい肌質になってきます。

つまりあらゆる面で肉割れのできやすい環境になっていたのです。

原因その2 肉割れの前触れ・前兆を見逃していた

また体験談にはこうもあります。

お尻のあたりが痒いなと思うこともありましたが、自宅に全身鏡が無かったこともあり、気にせず毎日を送っていました。

これは完全に肉割れ・妊娠線ができるときの前兆。

過去にピリピリ痛いのは妊娠線の徴候!痒みと痛みは妊娠線のサイン?でも書きましたが、お尻、お腹、太ももなどに

  • 皮膚の奥がなんだかむず痒い感じ
  • ピリピリ・チリチリした微妙な痛み

を感じた場合、かなりの確率で皮膚組織の奥で肉割れ・妊娠線が進行しています。

本当はこの段階で肉割れケアを始めるのがベストなのですが、もし気づけなくとも最低限、全身鏡でお尻の痒みのある部分をコマメにチェックしておくだけでも初期症状の肉割れで発見できたハズ。

写真に撮って見せてもらうと、これが私のお尻⁉︎と疑ってしまうくらい白い線が沢山出来ていました笑。

と白い肉割れに進行する前に、効果のある専用クリームを試すなどアクションを起こせばもう少し状況は違ったのかもなあという気もします。

彼女が行った肉割れのアフターケアは!? そして結果は!?

そんな海水浴で衝撃的に発覚したお尻の肉割れ線を彼女は

飲み会参加を極力自粛し、ビタミンCやタンパク質を意識して摂る食生活を送りました。

また入浴時にはマッサージをして血行促進を図り、朝と寝る前には保湿クリームをしっかり塗りました。

と肉割れのアフターケアについて調べ、解消効果のある上記の方法を地道に継続。

肉割れアフターケアで大切な

  • 保湿+マッサージの刺激で亀裂・断裂のできた真皮層を修復をサポート
  • 食生活で皮膚組織に不足した栄養成分を摂り今後の肉割れ予防

を考えても模範解答のような肉割れアフターケアだといえます。

結果

一年後の夏には新しい肉割れも増えず、以前できてしまっていた肉割れ線も目立たないと言われるようになりました。 現在では殆ど気づかれない程度にまで落ち着きました。

なんとか他人からバレない状態まで回復されたとのこと。おめでとうございます!!

肉割れ体験談まとめ

楽しいハズの海水浴の場で突然の肉割れ発覚……想像しただけで背筋が凍りつくようなお話でしたね。

しかしながら彼女はしっかりと肉割れの症状を分析し、どんな肉割れケアが必要なのかも勉強し実践しました。

また最後には当ブログご覧の肉割れケアを始められる方に……

食生活の改善や血行促進のマッサージ、そして保湿クリームやオイルで必要な成分を皮膚に摂取することが大切です。 時間はかかりますが、根気強く続けていけば目立たなくなります。

と貴重な経験を生かしたアドバイスまで頂けました。

食生活の改善、血行促進のマッサージ、もちろん専用の保湿クリームも大事ですが、何よりも大事なのは『諦めずに治ると信じて地道に継続すること!!』

ぜひご覧のアナタも今回の投稿者さまを参考に、さっそく肉割れケアを始めてみましょう!

肉割れケアの人気記事
肉割れケアを始める方は以下の記事もご覧ください!
ランキング第一位 話題の肉割れクリーム『プレマーム』の成分が凄すぎた!!
オススメ記事 売れ筋の肉割れクリーム3種をすべて比較してみた結果!!