肉割れは遺伝しない!でも肉割れしやすい肌質には要注意

ダイエットやリバウンドを繰り返すことで、知らないうちにできてしまう肉割れ、もちろん予防しておくのが大切です。

しかし自分が肉割れのできやすい体質なのか、できにくい体質なのか事前に知ることができれば、効率よく予防もできるというもの。(参考ページ・・・肉割れのできにくい人、体質は?)

当サイトでは急速な体型の変化や体重増加、もしくは短期間のダイエットや筋トレといった条件、そして肉割れの発生しやすい皮膚の状態だと肉割れはできやすい…と解説してきました。

ですが同じ条件でも肉割れができちゃう人もいれば、全くできない人がいるのも事実。

そんな中、ここ数年で肉割れには遺伝的な要因が大きく関係していると発表されました。

つまり自分の遺伝子である程度肉割れができるかどうか知ることができるということです。

遺伝的に肉割れや妊娠線ができやすい方は、以下のような本気度の高いケア商品をひとつご用意しておけば安心ですね!

【2018年最新版】管理人も利用中!肉割れ・妊娠線クリームの定番商品を発表!
当記事では、突如としてあらわれた肉割れ・妊娠線を撃退するべく… というアナタの知りたい なぜ肉割れ・妊娠線クリームを使わないとマズいのか!?(理由) 何を基準にどうやって選べば失敗しないのか!?(選び方) ...
肉割れケアの人気記事
肉割れケアを始める方は以下の記事もご覧ください!
ランキング第一位 話題の肉割れクリーム『プレマーム』の成分が凄すぎた!!
オススメ記事 売れ筋の肉割れクリーム3種をすべて比較してみた結果!!

肉割れの遺伝子マーカーが特定される

ここ数年で23andMeという遺伝子関連企業の研究によって肉割れには遺伝的な要因が関係することがわかってきました。

この発表では、肉割れになりやすい4つの遺伝子マーカーを特定することができたということ。

つまり、研究が進めば未だに根本的な治療法の見つかっていない肉割れの革命的な治療法が見つかる可能性があるということです。

肉割れや妊娠線とも呼ばれますが、正式には線状皮膚萎縮症、皮膚線条と呼ばれる皮膚の症状ですが、ある程度の予防は可能ですが、一度できてしまった線状皮膚萎縮症は元通りに完治することができないといわれてきました。

また現状では美容整形外科やクリニックで施術するレーザー照射による治療、ラジオ波による刺激を与えるサーマクールピーリングといった方法、もしくは保湿成分や美容成分を含んだ保湿クリームやオイルで徐々に改善するしか解消法はありませんでした.

ですが、どれも薄く目立たなくすることは可能とはいえ、完治させることは難しいといわれています。(参考ページ・・・肉割れをレーザー治療で消す)

もしかしたら、今後数年間の間に画期的な肉割れの治療法や特効薬が出現するかもしれません。肉割れができてしまった方には非常に嬉しいニュースだといえますね。

両親や家族の誰かに肉割れができている場合は

とはいえ、現時点で画期的な治療法も特効薬も生まれていません。

もうすぐ肉割れができてしまいそう…といった方、気がついたら肉割れができていた…といった方は、現時点で効果のある解消法を行うのがベターです。

また肉割れには遺伝的な要素が大きいということは確認されています。

つまり両親のどちらかに肉割れが生じている場合、確率的に自分も肉割れになりやすいと考えることもできます。そんな場合は普通の人よりも予防や肉割れケアを入念に行った方がよいでしょう。

とはいえ、それほど深刻になる必要はありません。肉割れができるかどうかは遺伝的な要因だけで決まるものではありません。普通の人よりも肉割れが起こりやすい肌質・体質という程度です。

絶対になるものではありませんし、逆に両親も家族も誰も肉割れになっていなくとも普通にできる場合はできてしまうものです。

また肉割れケアをしっかり行うことで、肉割れのできやすい肌質から肉割れのできにくい肌質に変えてゆくことは十分に可能です。すぐに変わるものではありませんが、時間をかけてゆっくりと肌質を改善していきましょう。

 

遺伝的に肉割れができやすい状態とは?

コラーゲン再生!

では遺伝的に肉割れができやすい方はどんな肌質や体質なのでしょうか?そもそも肉割れは真皮や皮下組織が乾燥している、皮下脂肪が多い、皮膚の内部のコラーゲンが不足しているといった状態で発生します。

つまりこういった肌質・体質になりやすい方が遺伝的に肉割れができやすい人ということができます。こういった肌質や体質は多くの場合両親から遺伝的に受け継がれるものです。同じように肉割れに関しても、ある程度は遺伝するということですね。

遺伝的な要素に関係なく、肉割れになりたくない方は予防や肉割れケアを行うべきですが、こういった肌質・体質を遺伝的に感じている方は一般の方よりも発症する確率が高いので入念にケアしておきたいところです。

肉割れの予兆・前ぶれともいえる「痒み」を感じた段階で予防やケアをスタートしても手遅れです。体型の変化を少しでも感じたら早めにスタートするのがポイントといえます。

できれば体重や体型の変化を最小限におさえる

そもそも肉割れの直接的な原因は、急速に体型や体重が変化することです。その変化によって皮膚が短期間で拡張され、皮膚が過剰に引っ張られた状態になり真皮や皮下組織にテンションがかります。

薄く伸びやすい表皮は対応して伸びることが可能ですが、厚く硬い真皮や皮下組織、そして皮下脂肪は耐え切れずに断裂してしまうのです。

この断裂して亀裂、ヒビが入った状態が表皮にも影響し、外部からみると肉割れとなって現れます。ですので最も肝心なことは短期間で体重や体型を変化させないようにコントロールすること。

体重や体型の変化を真皮や皮下組織の伸びるスピードの範囲内でおさえておけばかなりの確率で肉割れは防ぐことができます。

もちろん皮膚を柔らかく伸びやすい状態を保つためにも保湿とマッサージを続けることが大切なのは言うまでもありません。

 

肉割れ予防・肉割れケアで使用すべき保湿クリームとオイル

他のページでも肉割れ予防や肉割れケアに使用すべきクリームやオイルについて説明しておきますが、ここでも簡単に説明しておきます。

まずはクリームでもオイルでもローションでも構いません、自分の肌に合った商品を用意しましょう。

モイスチャー効果が高く潤いが持続する商品なら、肉割れ専用の商品でも構いません。

面倒でない方はマッサージ用にオイル、保湿、乾燥防止用にクリームと使い分けてもよいかもしれません。大切なの肌との相性です。口コミや値段だけで選ばないように注意して下さい。

また高額なクリームやオイルだから肉割れ予防・解消効果が高いとも限りません。安価でも保湿効果・美容効果の高い商品も沢山販売されています。値段よりも成分や効果にお注目して選んでおきましょう。

そう考えると産後にも使える肉割れ専用の商品はバランス良く大切な成分が配合されているので、ひとつ持っていても良いかもしれません。
Click→管理人が実際に試した肉割れ・妊娠線解消クリーム詳細