妊娠線はいつ消えるの?放置された妊娠線の解消までの流れと期間!

当ページをみてくれているということは、もしかしたら思わぬタイミングで妊娠線ができてしまい……

できれば子供と海水浴やプールに行きたい!妊娠線っていつになったら消えるの!?
このまま消えなきゃ、プールどころか温泉だって行けない……放置したままじゃ消えないの?

こんな感じで、できてしまった妊娠線が消えるまでの期間をネットで調べていませんでしたか?

当ページでは、そんな1日も早く消し去りたい女性にむけ、一度できてしまうと消えにくい妊娠線を薄く目立たなくする手順、そして消えるまでの期間

このあたりを徹底調査しました。

結論から先にいうと、

放置、または効果のない妊娠線ケアを続けたところで、妊娠線はいつまで待っても消えるものじゃない!

ショックかもしれませんが、各方面を調べてみたらこんな結論に達しました。
中には妊娠線に気づきながらもダラダラと悩み続けて深刻化する女性もいます。なので当サイトとしては、後悔しないよう、少しでも早い時期に本格的な妊娠線ケアをスタートすることをおすすめします。

消えるまでの期間が短くなる上に、妊娠線のできづらい『柔らかく伸びやすい肌質』に変わってくるので、妊娠線の予防効果が期待できますよ。

肉割れケアの人気記事
肉割れケアを始める方は以下の記事もご覧ください!
ランキング第一位 話題の肉割れクリーム『プレマーム』の成分が凄すぎた!!
オススメ記事 売れ筋の肉割れクリーム3種をすべて比較してみた結果!!

妊娠線を放置してたら、基本的に消えませんから…

時系列
妊娠線ができた場合、消えるまでの期間はどのくらい?

というか、そもそも消えるの?

 

まず結果からいわせてもらいますが、何も妊娠線ケアを実践していない場合は基本的に消えないと思います…。

 

当サイトではこちらの記事

妊娠線クリームはいつ頃から?理想的なセルフケアの開始時期

でも詳しく書いていますが、妊娠線ができてしまった場合、医学的にみれば消えることはありません。

 

どんなに妊娠線ケアを行なっても完璧に消せない妊娠線、普通に考えても放置して消えるワケありませんよね?

 

自然治癒力の低い真皮層の傷は消えにくい!

そもそも妊娠線や肉割れとは、真皮層や皮下組織に亀裂や断裂が生じた状態。

残念ながら表皮と違い、治癒能力が低いために完全に消え去るということは無理なんですね。(参考ページ 肉割れはなぜできる!? 肉割れができる理由を分かりやすく解説)

 

ヒビ割れが生じた部位は少なからず細胞密度が変わってしまうために、どうしても完全に消し去ることは不可能なのです。

たしかに妊娠線は時間の経過とともに、微妙に薄く目立たなくなるものでです。それは皮膚組織のターンオーバーのスピードに大きく関係してきます。

 

簡単にいってしまえば

妊娠線のできてしまった真皮層の線維芽細胞が、どれだけ活発にコラーゲンを生成できるか…という部分にかかってくるわけです。

 

通常のケースでは、ある程度、周りから見て目立たないレベルに薄くなるには最低でも1~2年程度。

妊娠線の深さや範囲、部位によっては2~3年経ってもさほど変わらない…というケースもあります。

 

妊娠線を早く消すためのポイント

では妊娠線を少しでも早く消すにはどうすれば良いのか?

 

という部分を考えた場合、ポイントとなるのは…

  • 今後の妊娠線を確実に予防すること
  • 線維芽細胞が強く伸びやすいコラーゲンを作るように働きかける

という2点がネックとなってきますね。以下にそれぞれについて詳しく説明しておきます。

 

今後の妊娠線を確実に予防すること

この部分、じつはできてしまった妊娠線を消すことよりも重要な部分でもあります。

というのも妊娠線が少しでもできた方の肌質は間違いなく妊娠線のできやすい環境にあるためですね。

 

つまり表皮下のわからない部分で微細な妊娠線ができ始めている可能性が高い…ということでもあるのです。

もちろん表皮上に現れた妊娠線を薄く目立たなくすることも肝心です。

 

ですが優先順位としては、まだ表皮上に現れていない妊娠線を未然に防ぐことが重要だとは思いませんか?

できてしまう消し去るの困難な妊娠線。早期に予防して未然に防ぐのが最重要項目なのです。

線維芽細胞が強く伸びやすいコラーゲンを作るように働きかける

そこで今後の妊娠線を予防しつつも、今できている妊娠線を薄く目立たなくするためにお勧めな方法が、妊娠線のアフターケア・クリームといえます。

 

たしかにひと昔前までは、妊娠線クリームといえば妊娠線予防対策が目的の商品で、ぶっちゃけ『できちゃった妊娠線』には効果が?というものもありました。

 

ですがここ数年、できてしまった妊娠線をターゲットとした妊娠線のアフターケア・クリームという商品も徐々に増えつつあります。

以下のような商品のように、むしろ予防よりアフターケア・クリームというタイプも登場しました。

【2018年最新版】管理人も利用中!肉割れ・妊娠線クリームの定番商品を発表!
当記事では、突如としてあらわれた肉割れ・妊娠線を撃退するべく… というアナタの知りたい なぜ肉割れ・妊娠線クリームを使わないとマズいのか!?(理由) 何を基準にどうやって選べば失敗しないのか!?(選び方) ...

 

こういった妊娠線クリームは予防商品と違い、配合成分の即効性が高く、真皮層や皮下組織への浸透力の高い…という特徴をもっています。

もしセルフケアで妊娠線対策を考えている場合、こういったアフターケアを目的とした商品かどうかをしっかり確認し、状態にあった商品を購入してください。

 

妊娠線クリームを利用すればすぐ消えるのか?

中には楽観視してそう考える方もいるかもしれません。

ですが残念ながら妊娠線・肉割れ・脂肪線とよばれる症状は、正直そう簡単に解消できるものではありません。

まず入浴後の皮膚組織に水分がたっぷりのタイミングを狙って、この手の妊娠線アフターケア・クリームを最低でも1日1回~2回塗り続けたとしても、変化が出るまで最低1~2ヶ月は覚悟した方がいいと思います。

 

というのも皮膚組織のターンオーバーは約30日くらいかかるのです。

最低でも数回のターンオーバーを繰り返さないことには、表面上は変わったように見えても、深部は変わっていないのです。

 

同時に真皮層に刺激を与えるマッサージを行なってもそれなりの期間は覚悟しなくてはなりません。

 

食生活や運動習慣も改善してトータルで妊娠線ケアを!

運動量がね・・・

もちろん妊娠線のアフターケア・クリームを利用したから、もう安心というワケではありません。

いくら効果の高いアフターケア・クリームを使ったところで、それは表皮の外側から栄養成分を与えているだけに過ぎません。

 

また本当に妊娠線を早期に解消したければ、食生活を見直してタンパク質ビタミンCといった皮膚組織の再生につながる食材を意識してバランス良い食生活に変えてあげることも肝心です。

 

同様に、コラーゲン生成に関わる線維芽細胞を活発に活動させるためにも、基礎代謝が高い方が良いのは言うまでもありません。

運動不足では基礎代謝も下がり新陳代謝も低下します。これを機に適度な運動習慣を身につけてみてはどうでしょうか?

妊娠線いつ消える?と心配な方はすぐに妊娠線ケアを始めよう!

今回の検索ユーザーさんがすでに何らかの妊娠線ケアを始めているかわかりませんが、管理人が妊娠線を解消してきた中で唯一いえることは…

 

とりあえず1日でも早く妊娠線ケアを開始した方が治りやすい!

ということ。

 

これは自分にできた妊娠線をみても明らかなのです。すぐにケアした妊娠線は比較的早い時期に薄くなったにもかかわらず、

放置していた妊娠線は治すのに相当な期間がかかりました…。

 

なので少しでも不安だったら即行動した方が良いかと。

基本的にどの商品でも構いませんし、少量で試せる商品もあれば、返金保証付きのようなノーリスクで利用できる商品もいっぱいありますからね。

【妊娠線クリーム比較】肉割れを消すクリームの良いクチコミ、悪いクチコミ全部集めてみた!
肉割れ・妊娠線ケアで1番大切なこと。 それは「発見後、1日も早く効果の高い商品で肉割れケアを始めること!!」というのは当ブログでも何度もお伝えしました。しかしながら と、ネットやSNSに溢れるクチコミ情報を読んでさらに混...

後になってから「あの時、妊娠線ケアを開始しておけば…」とならないように、しっかりと妊娠線ケアを始めておきましょう!