【妊娠線クリームどれがいい?】肉割れにおすすめのケア商品まとめ

妊娠が発覚したら、今後の妊娠線予防の意味でもひとつは用意しておきたい妊娠線予防クリームやオイル!

 

雑誌やネットでも沢山の妊娠線予防クリームやオイルを見つかりますが、どれも効きそうな説明で

本当のところ、どうなの?

と余計に迷ってしまう人、多いですね。

 

というのも、雑誌でもネットでも、スポンサーの関係で悪い情報なんて絶対に掲載できません。

結果、どうしてもスポンサーさんの商品をべた褒めする傾向がありますね。

 

妊娠線専用の商品であれば、どれもそれなりに効果ある商品ではありますが、そういった事情もふまえて、雑誌やネットの情報を鵜呑みにせず自分の目で選んでおきましょう!

 

そこで自分でしっかりと妊娠線クリームやオイルを選ぶための基準や選び方を紹介します!

ちなみに結論としては、今、プレママさんの多くに支持されている専用クリームはこちらとなりました。

参考ページ 1日も早い妊娠線ケアが大切! 定番の妊娠線を専用クリーム3選!

 

肉割れケアの人気記事
肉割れケアを始める方に以下の記事もどうぞ!
ランキング第一位 話題の肉割れクリーム『プレマーム』の成分が凄すぎた!!
オススメ記事 主要な肉割れクリームを管理人がすべてガチ比較した結果!!

出産まで継続できる商品を見つける

時系列
妊娠線クリームやオイル選びで最も大切なことは、もちろん妊娠線効果が高いことですがそれだけではありません。

いくらネットや雑誌の口コミや評判が良くっても自分の肌質には効果が少ないケースもあるし、値段の面で継続できない商品だってあります。

 

そういった効果、肌との相性、価格といった全ての面でバランスの良い商品が、選ぶべき妊娠線クリームやオイルということです。

 

どの要素が欠けてしまっても、しっかりと継続できませんし、思ったような効果が感じられないはずです。

 

そして大切なことは「先入観で決めつけずにいくつか試してみる」という部分かもしれません。

 

 

いきなり選んだ最初の妊娠線クリームやオイルが自分にピッタリなんて方はとっても稀なケースです。いくつか試すことで自分に合った商品と出会うことができるものです。

 

出産まで…人によっては出産後まで継続する妊娠線クリームです。

 

多少の時間や手間をかけてでも自分にピッタリの妊娠線クリームをみつけておいた方が後悔しないはずです。

 

妊娠線クリームやオイルを比較する判断基準

とはいっても、初めて妊娠線専用クリームやオイルを選ぶときなんて、

何を基準に選べば良いのか・・・よく分かりませんよね?

 

マタニティブランドのクリームやオーガニックな海外ブランド、ネット通販を中心とした口コミサイトで人気のブランド…価格も効果もいろいろです。

 

参考までに以下に妊娠線クリームやオイルに欲しい効果や成分、特徴をまとめてみました。

これらの要素をクリアしていれば購入しても後悔しない妊娠線クリームやオイルといってもよいでしょう。

 

もちろん香りや使用感といったような試してみないと分からない部分もあります。まずは気になった商品は少量から購入して様子をみることをおすすめします。

柔らかく弾力のある肌に変える成分

妊娠線ケアでもっとも大切な部分ともいえる皮膚を柔らかく弾力のある状態に変えていく成分が、どの程度含まれているのか?という部分。

 

真皮と皮下組織が断裂しにくい弾力性のある状態に変えていくためにアミノ酸がたっぷり配合していたり、エラスチンを補給する成分、直接コラーゲン成分を含んでいたりと様々です。

 

また皮膚が柔らかい状態に近づけるために話題のアルガンオイル成分や他のオーガニックカレンデュラオイルを含んでいる商品なんかも販売されています。

妊娠線予防という点では一番気にしておくべき部分ですね。

保湿の持続

妊娠線の発生する場所は表皮でなく皮膚の奥の真皮や皮下組織、皮下脂肪です。

 

つまり一般的なスキンケアよりも皮膚の奥まで浸透させて内部まで水分を届ける必要があるわけです。

 

また保湿機能はどの商品もあるでしょうが、妊娠線のできやすい部位は皮脂の分泌量が不足しがちな部位です。

 

しっかり浸透させた水分を長時間にわかって蒸発させずに閉じ込める成分が含まれているのかも大きな判断基準でしょう。

 

 

一般的にオイルタイプよりもクリームの方が水分の蒸発を防ぐ効果が高いといわれていますが、購入する前に保湿の継続時間なども知っておけば安心できるでしょう。

無添加・低刺激

妊婦さんの肌は普通の人よりもずっと敏感な状態です。

 

普段はドラッグストアで購入する安価な保湿クリームでも気にせず利用できた妊婦さんも、妊娠中になったら反応して赤くなったり湿疹ができるケースも少くありません。

 

またお腹の赤ちゃんのことも考えたら余計な成分が入っていたり、刺激の多い商品は避けておくのが無難です。

 

多くの妊娠線専用クリームは無添加・低刺激なので心配いりませんが、普通の市販の保湿クリームで代用する方は注意しておきましょう。

 

価格・入手の難しさ

たしかに高額な妊娠線クリームは成分も効果も高いでしょうが、ずっと継続できる価格でなくては意味がありません。

 

出産までと考えても半年以上も継続するものですから、無理のない価格帯の妊娠線クリームやオイルを選んでおくべきですね。

 

 

とはいえ値段だけで選ぶのはもっと危険です。せっかく妊娠線ケアを続けても、効果の低いクリームやオイルでは十分に妊娠線予防効果が出てきません。

 

ドラッグストアで購入する安価な商品が良くないという意味ではなく、価格だけで選んでしまうと自分に合った商品が見つからないということです。

 

少量で購入すると高額な妊娠線専用クリームやオイルでも数本セットでまとめて購入することで割安に購入できる場合もあります。

できてしまったら消すのが大変な妊娠線、予防のクリームをケチってしまったら高くついてしまうことを忘れずに

香りや使用感

妊娠中は肌質も敏感ですが、ニオイにも敏感になるものです。

 

自分の好きなニオイであれば気になりませんが、普段はなんてことのないニオイも妊娠中には気分が悪くなる人が多いといわれています。

 

ですので「香りなし」タイプを選んでおいた方が無難かもしれません。

 

昨日まで何も感じなかったニオイが今日はダメ…とある日突然、気になりだす人もいるので注意しましょう。

 

また他のスキンケア商品と同じように使用感も大切。皮膚の奥まで浸透しやすく、マッサージでは伸びが良い方が使い勝手がいいでしょう。

 

中にはポンプタイプの容器の妊娠線専用クリームもあるようですが、毎日、何度も塗り込む熱心な方はそういったタイプも便利でしょう。

以下のページでも売れ線のクリームを比較しています。ぜひ商品選びの参考にしてみてくださいね!

【最新版】効果のある妊娠線予防・解消クリームを徹底比較
こんな風に、肉割れ・妊娠線ケアにつかうクリーム選びに悩んでいませんか? そんな女性に向け、当ページでは妊娠線予防クリーム・肉割れ解消のアフターケア・クリームを徹底調査して比較しています。ぜひクリーム選びにご活用ください。 恐...