妊娠線クリームの塗り方とは?妊娠線、ストレッチマーククリームの効果的な塗り方を解説

妊娠線の仕組みを知って妊娠線を予防するための情報をまとめた当サイト。

そんな当サイトに先日、「妊娠線クリーム 塗り方は?」といった感じの検索ワードで訪れてくれた方がいたようです。

きっと妊娠線クリーム、マタニティ・オイル等を買ってはみたものの、詳しい塗り方についての記載がされていない…

もしかしたらそれ以前に海外製の商品かなにかで、塗り方についての説明すら無い…といった状況かも。

確かにネット上の情報を探しても、妊娠線クリームやオイルの紹介は数多くあるけど、使用方法や本当に効果のある塗り方について詳しく紹介されたホームページって、あんまり多くないですよね。

妊娠線や肉割れ予防ケア・クリームの効果のある塗り方が知りたい!

そもそも普通の保湿ケアのボディクリームと同じように塗るのじゃダメなの!?

そんなユーザーさんを対象に役立つ情報をまとめています。

というわけで、参考になる動画や塗り方の基本的な部分について、徹底的にまとめてみました。

それとですね。

すでに購入してしまった場合は別として、これから妊娠線クリームを購入という方は、塗り方や使用方法をしっかりと解説している以下のような商品から選ぶといいですよ!

【最新版】効果のある妊娠線予防・解消クリームを徹底比較
こんな風に、肉割れ・妊娠線ケアにつかうクリーム選びに悩んでいませんか? そんな女性に向け、当ページでは妊娠線予防クリーム・肉割れ解消のアフターケア・クリームを徹底調査して比較しています。ぜひクリーム選びにご活用ください。 恐...
肉割れケアの人気記事
肉割れケアを始める方は以下の記事もご覧ください!
ランキング第一位 話題の肉割れクリーム『プレマーム』の成分が凄すぎた!!
オススメ記事 売れ筋の肉割れクリーム3種をすべて比較してみた結果!!

妊娠線の予防と解消はスキンケアと根本的に違う

出産前に肉割れが!

まず最初に知っておいて欲しいのが、妊娠線クリームやオイルの目的!

妊娠線ができないように、肌質を柔らかく伸びやすい状態に変化させるのが妊娠線クリームやオイルの1番の目的。

ここで大切な部分というのが「表皮で起こっている問題ではない」ということ。まずこの部分を念頭に入れておきましょう。

人の皮膚組織は表面から表皮、真皮層、皮下組織といった3層から構成されています。ちなみに表皮は非常に薄く伸びやすい部分で、僅か0.2mm程度のとっても薄い部分です。

で、ですね…妊娠線予防や解消で本当に保湿や栄養成分を届けたい部分というのは、この表皮ではなくその奥の真皮層や皮下組織といった部分なのですね。

いわゆるスキンケアでは、真皮層にも栄養や刺激を与えつつも表皮のケアといった部分が大きいのかもしれません。

表皮を保湿しても肉割れには効果は少ない

妊娠線予防や解消の場合は妊娠線の起こっている部分、つまり表皮の奥の真皮層や皮下組織の状態を改善してあげることが目的です。

当然ながら表皮の上から保湿成分や栄養成分を浸透させるため、結果的には表皮の状態も保湿されて栄養たっぷりな状態にはなるはずです。

ですがもっとも大切なのは、真皮層や皮下組織までしっかりと浸透させることができたのか?といった部分なんですね。

まずはこの辺りをしっかり意識しているかどうかが、その後の妊娠線予防や解消に大きな差が出てくるかと思います。

…なので見た目が保湿されているから大丈夫♪といった変な過信は、妊娠線予防や解消の面ではとっても危険だということですね。

表面上の問題ではなく、真皮層や皮下組織がしっかりと柔らかい状態なのかどうかが問題なのです。

妊娠線クリームの具体的な塗り方について

おそらく国産の妊娠線専用クリームやオイル、またはマタニティブランドの専用クリームやオイルを用意された方だったら、ある程度の塗り方について説明や解説があるかと思います。

念のためご説明しておきますが、基本的にケチらずにたっぷりの量を手のひらにとって、妊娠線の不安のある部位を優しくマッサージしながら塗り込むことでより効果を発揮します。

この場合のマッサージしながら…という部分も多少の注意が必要です。

商品説明や販売元の公式サイトでは簡潔に「マッサージしながら…」とあるので、本当に揉み込みながら塗られている方もいるようですが、ここでいうマッサージとはそういったマッサージじゃありませんからね。

弾く!擦る!それが肉割れ予防と解消に効く

マッサージで肉割れを!

ちなみにマッサージしながら…といっても皮膚を掴んで揉むようなマッサージはコリや筋肉を柔らかくするためのマッサージです。

妊娠線予防や解消にまったく効果ないのでやめておきましょうね…(汗)

ちなみに表皮は0.2ミリ、真皮層でも2ミリ程度の厚みといった非常に薄い部分です。

その部分に刺激を与えることが目的ですから、力任せに揉み込むようなマッサージでは意味がありません。詳しく知りたい方はこちら、妊娠線を予防と解消に効果のあるマッサージを参考に!

妊娠線クリームを塗る方向にも注意 ランゲルラインを意識して塗る

優しく弾く・擦るように塗り込むことで効果のある妊娠線クリームですが、じつは塗り込む方向なんかも意識して行なうとさらに妊娠線予防や解消効果が大きいとされているのでご紹介しておきますね。

それは「ランゲルライン(皮膚割線)の流れる方向をを意識して塗り込む」こと。

とはいえ、ランゲルライン(皮膚割線)といわれてもピンと来ない方もいるかもしれませんよね。当サイトでは他のページでも詳しく紹介していますが、ここでも簡単に説明しておきますね。

そもそもランゲルライン(皮膚割線)とは

ランゲルライン(皮膚割線)とは、分かりやすくいえば皮膚が細胞分裂を繰り返すときにできる分裂線のこと。

目に見えない線ですが、全身のどの部分にも存在しています。

そのランゲルライン(皮膚割線)は部位によっても流れている方向が様々で、基本的には妊娠線や肉割れとよばれる皮膚伸展線条の多くは、ランゲルラインに沿って断裂や亀裂が生じるものです。

…つまりもともと裂けやすい線が人間には存在するわけですね。

ですから妊娠線クリームやオイルを塗り込むとき、まずは各部位のランゲルラインの流れを知って、そのランゲルラインと垂直方向に伸ばしながら塗り込むのが理想的かと思いますよ。

今後、ランゲルラインに沿って妊娠線ができる前に先手を打って、裂ける方向に伸ばして伸縮性を上げておくわけです。

ちなみにランゲルラインに沿って皮膚を伸ばして上げても、妊娠線予防や解消効果はあんまり期待できません…そもそも断裂や亀裂の可能性が低い方向ですからね。

効果のあるマッサージ動画を貼り付けておくので参考にしてみると良いかと思います。もちろん動画でみられるマッサージもランゲルラインを考えて行われていますから、ぜひ取り入れてみるといいですよ♪

お腹まわりのマッサージ方法

おっぱい・バストのマッサージ方法

マッサージの時に利用しておきたい肉割れ・妊娠線クリームをいかにピックアップしておきます。何かひとつでも用意しておくと安心できますね!

【2018年最新版】管理人も利用中!肉割れ・妊娠線クリームの定番商品を発表!
当記事では、突如としてあらわれた肉割れ・妊娠線を撃退するべく… というアナタの知りたい なぜ肉割れ・妊娠線クリームを使わないとマズいのか!?(理由) 何を基準にどうやって選べば失敗しないのか!?(選び方) ...