【太もも肉割れ消す!】内もも、裏もも、Vゾーン付近の肉割れを治そう!

お腹まわりやお尻の肉割れと違い、選ぶ洋服によっては他人から見えてしまう可能性の高い肉割れが太ももの肉割れ!

太ももの肉割れにもいろいろあって、太ももの内側にできる場合やお尻から繋がったような肉割れができる場合、Vゾーン付近にできる場合と様々。

そんなできてしまうと目立つ太ももの肉割れ・・・理想的なのはできる前にしっかり予防して未然に防ぐこと。日々の保湿やマッサージといった肉割れケアがモノを言います。

ただ往々にして気づいたらできていることも・・・。そんな場合は少しでも早く本気度の高いクリームやオイルで肌質改善、線維芽細胞に栄養を与えておきましょう!

【2018年最新版】管理人も利用中!肉割れ・妊娠線クリームの定番商品を発表!
当記事では、突如としてあらわれた肉割れ・妊娠線を撃退するべく… というアナタの知りたい なぜ肉割れ・妊娠線クリームを使わないとマズいのか!?(理由) 何を基準にどうやって選べば失敗しないのか!?(選び方) ...
肉割れケアの人気記事
肉割れケアを始める方は以下の記事もご覧ください!
ランキング第一位 話題の肉割れクリーム『プレマーム』の成分が凄すぎた!!
オススメ記事 売れ筋の肉割れクリーム3種をすべて比較してみた結果!!

なぜ太ももに肉割れができてしまうのか?

肉割れ発見

太ももの肉割れといっても原因は特別ではありません。他の部位、お尻の肉割れやお腹まわりの肉割れを同じくダイエットのリバウンドや妊娠、成長期なんかの原因で起こるのが一般的です。

全ての肉割れに共通していますが、肉割れは体型の変化により表皮が引っ張られた結果、皮膚の内側の真皮や皮下組織といった層が対応できずに亀裂が生じた状態です。

真皮や皮下組織は厚みもあり伸縮性が少ない部分なので、急激な体型の変化や体重増加といった変化に非常に弱いといわれています。

そして問題なのは、真皮や皮下組織は一旦亀裂が入ってしまうと表皮と違い自然治癒が難しい部分ということかもしれません。

薄く伸縮性の高い表皮は自然治癒力が高いため、切り傷や擦り傷なんかも放置していたとしても勝手に治りますよね?でも自然治癒力の低い真皮や皮下組織はそれができません。

ですので何らかのケアによって真皮や皮下組織に刺激を与え、活性化させることで細胞回復を手助けしてあげる必要があるわけです。

太ももの肉割れを治す選択肢

正直、一度くっきりとできてしまった太ももの肉割れは完璧に消し去ることは今の医学を持ってしても難しいといわれています。それほど肉割れ解消は大変な事だともいえます。

しかし慌てないでください。できてから短期間の肉割れであればしっかりとケアを行うことで比較的キレイに治すことも可能だといわれています。

もちろん肉割れができそうな体の変化を感じたら予防しておく事が肝心ですが、それでもできてしまう事もあるでしょう。その時はできるだけ早期に肉割れケアをスタートしてみましょう。

詳しい方法は以下に載せておきますが、太ももの肉割れを解消するための選択肢として大きく医療機関でのレーザー治療等の施術と自宅で長期的な肉割れケア(保湿系クリームとマッサージ)が一般的には効果が高いでしょう。

費用や期間の面でどちらにもメリットやデメリットがあります。

後悔しないようにしっかりとメリット、デメリットを理解した上で自分の太ももの肉割れに合ったケアを始めてみるとよいでしょう。(参考ページ・・・肉割れの治療にかかる費用と料金を比較)

太ももの肉割れ予防

マッサージで肉割れを!

太ももの肉割れにかぎらず肉割れ予防で最も肝心なのは「肉割れのできる部位を保湿して柔らかい状態をキープすること」です。

そのためには浸透力の高い保湿クリームを毎日塗り込んで真皮や皮下組織まで保湿成分を届けることです。

もちろん肉割れができるかどうかは皮下組織の柔らかさや弾力性も関係しているので、保湿クリームを塗るだけじゃなくしっかりとマッサージしながら行う方が効果が高いのは言うまでもありません。

正直、肉割れ専用の保湿クリームは若干高額な商品が多いので、予防の時点では必要ないかもしれません。

肉割れ予防であれば市販の保湿力の高いボディクリームでも十分に効果があるはずです。ただし保湿成分や浸透性の面では肉割れ専用のクリームは非常に考えられた成分を配合しています。

なので「絶対に肉割れは作りたくない!」といった方の場合は最初から購入して肉割れ予防を行った方が間違いないでしょう。

自宅で肉割れケアだったら

費用が高い・・・

たしかに美容整形外科等の医療機関でのレーザー治療といった肉割れケアは効果が高いかもしれません。

とはいえ最低でも10万~20万円程度は費用がかかる点、稀に肌質が合わない場合は火傷状態になる可能性があるといったリスクを考えてしまうと、なかなか勇気のいる選択です。

ですので多くの方はまずは自宅ケアからスタートするわけですが、すでに太ももの肉割れが少しでもできてしまった場合は、あれこれ悩まずまずはセルフケアを開始するのがベストです。

そもそも肉割れは皮膚の奥で起こった傷です。

傷の一種ですから、当然少しでも早い時期にケアしてあげることが大切なのですね…。そんなタイミングにどの肉割れクリームが良いのか?もっと安いクリームは売ってないのか?と悩んでいては綺麗に治るはずの肉割れも徐々に綺麗に治りづらくなってしまいます。

初期の赤紫色の状態に比べ、ずっと放置して白く光った肌質の肉割れは綺麗に治りづらいといわれています。自宅ケア、レーザー治療どちらにせよ発見したら1日でも早く肉割れケアをスタートしてみましょう。

Click→肉割れの仕組みを知ったら今度はセルフケア!人気の肉割れ解消クリーム詳細