【赤・赤紫色の肉割れは消える?】じつは肉割れケアを始める絶好のチャンスだった!!

このページを見つけてくれたということは、もしかして……

赤みの強い肉割れ線が何本も…何なんだコレ!?

と、ある日突然あらわれた赤みの強いミミズ腫れのような肉割れ線・妊娠線を発見し、慌ててネットで解消法を検索してましたね!

当記事ではそんな赤・赤紫色の肉割れを解消するべく

  • そもそも赤い肉割れ線はどんな状態なのか!?
  • 肉割れの初期段階である赤い線、茶色・紫色の線の対処法

を徹底解説し、今やっておくべき肉割れケアをわかりやすく解説していきます。

ポイントから先にお伝えすると、肉割れを綺麗に消すなら今がチャンス!

というのも、赤・赤紫・ピンク色の肉割れ線は肉割れケアにおいて初期の治りやすい状態なのです!!

当記事で勉強してぜひ1日も早い肉割れケアをスタートしてくださいね!

肉割れケアの人気記事
肉割れケアを始める方に以下の記事もどうぞ!
ランキング第一位 話題の肉割れクリーム『プレマーム』の成分が凄すぎた!!
オススメ記事 主要な肉割れクリームを管理人がすべてガチ比較した結果!!

肉割れが赤い線、赤みの強い時は初期の状態

赤・赤紫色の肉割れは超簡単にいうと『できてから間もない初期の肉割れ』…もしかしたら肉割れができる時の特徴ともいえる「痒み」も残っているのではないでしょうか!?

こうした赤みの強い肉割れは、時間の経過した白い肉割れとくらべ非常に目立つため、こうお考えかもしれません。

とりあえず赤みだけでもどうにか消し去りたい!!

ですがご安心下さい。

もちろん突然の肉割れでショックかもしれませんが、ポジティブに考えれば治りやすい肉割れ…すぐに肉割れケアを始めれば比較的早期に薄く目立たなくなってくる肉割れでもあるということです。

肉割れ線・妊娠線が赤い理由とは!?

そもそも肉割れの赤い部分ですが、これは肉割れの起こっている真皮や皮下組織が体重増加や体型変化にともなう皮膚の伸縮に耐え切れず限界を超えてしまい断裂して亀裂が入ってしまった状態です。

その部分の皮膚が薄くなってしまい内部の毛細血管等が透けてしまって赤く見えているわけですね。

ちなみにこのまま放置していると、時間とともに赤い部分の皮膚が落ち着いてくることで赤みは引いてはきますが、今度は白っぽい傷跡のような状態となってしまいます。

多少は目立たなくはなってきますがその反面、キレイに治りづらい肉割れ、治療に時間のかかる肉割れと進んでしまいます。

赤みが引いてくる前に肉割れケアしておく

現状、赤みのある肉割れ、赤い細かい線が浮き出た状態の肉割れでしたらすぐに肉割れケアを始めておくのが先決です。

1日でも早くケアした方が、それだけ最終的にキレイな状態に戻りやすいのは間違いありません。とりあえずは市販の保湿クリーム(浸透性の高いものが有効)で構いません。

毎日の入浴後の皮膚が潤った状態で柔らかくなったタイミングを狙ってマッサージしつつ、しっかりと保湿クリームを塗り込んであげましょう。

その時に気をつけておきたいことは、真皮や皮下組織を柔らかくしてあげるためのマッサージですので力を入れてマッサージしないこと。保湿クリームをたっぷり使用して滑るの良い状態で優しく行うようにしましょう。

当ブログ一番人気 @コスメでノコアを超えた肉割れクリームの革命児『プレマーム』の詳細!!

肉割れのできやすい部分を予測して予防

肉割れの特徴のひとつに「真皮や皮下組織の乾燥」という要素があります。

つまり真皮や皮下組織も含めた皮膚全体が乾燥しがちな部分は肉割れができやすい部分といえます。

また皮下脂肪も同じように伸びにくく断裂しやすい部分なので、皮下脂肪の厚い部分も肉割れしやすい部分といえます。

そう考えると、肉割れが起こる部分はある程度予測できるはずです。

汗腺の少ない乾燥しがちな部位皮下脂肪の多い部分。多くの女性だと、お腹まわり、お尻太もも辺りが当てはまりそうですよね?つまりそういった予測可能な部分は前もって予防しておくことがポイントでしょう。

自宅での肉割れケアは肉割れ予防に効果があるのはもちろん、乾燥しがちな皮膚を内側から保湿するという意味でもメリットは沢山ありますがデメリットなんてひとつもありません。

肉割れができてしまった方の多くが「できる前にしっかり予防しておくべきだった」と後悔しています。

できるできないにかかわらず、肉割れが心配な方は予防をかねた自宅ケアを始めた方があとでガッカリすることが無いはずです。

初期の赤い肉割れ線に効果的な対処法

レーザー治療

一般的にできてしまった肉割れに効果のある対処法として美容整形外科でのフラクセルレーザークールタッチレーザーを用いたレーザー治療やラジオ波を利用してのサーマクールなどが有効といわれています。

どちらにせよ外部から皮膚の奥の真皮や皮下組織に集中的に熱刺激を与えることでコラーゲン生成を促したり、皮膚組織の再生を目的としています。

とはいえ一度の施術で完了するわけではなく5回、6回と施術を繰り返す必要があるようです。美容整形外科にもよりますがトータルでの費用は20万とも25万円以上かかるのが一般的のようです。

もし費用を捻出する余裕があればこういったレーザー治療もおすすめですが、とりあえずは低予算で効果的に初期の肉割れをケアしたい方にはおすすめできません。(参考ページ・・・肉割れをレーザー治療で消す)

だったらまずは保湿クリームとマッサージから始めてみるのが良いかもしれません。時間はかかりますが2ヶ月、3ヶ月と根気よく継続できる方なら、自宅ケアも十分に効果があります。

もちろんドラッグストアで購入した保湿力の高いボディクリームでも構いませんし、効率よく肉割れ消したいならばネット通販で購入できす肉割れ専用クリームを使用すればより早く改善できるはずです。

レーザー治療、自宅ケア、どちらにせよ赤みのある肉割れの状態のうちにスタートしておくことが大切です。

あれこれ迷っている間にも、だんだんと治りにくい肉割れに進行してしまいます。とりあえず手軽な肉割れケアからスタートしてみるのが当ブログ的にはイチオシです!!

当ブログ一番人気 @コスメでノコアを超えた肉割れクリームの革命児『プレマーム』の詳細!!