肉割れはニベアやワセリンで消えるのか?肉割れ解消クリームの考察

わざわざこのページを読んでくれているアナタはもしかすると……

ニベアやワセリンで肉割れ予防できると聞いたけど、マジなの!?

と、ドラッグストアで販売されてる保湿剤やボディクリームの肉割れや妊娠線解消効果のほどをネットで調べていましたね?

当記事では、そんなニベアやワセリンの肉割れ解消効果のギモンを解消するべく

  • じっさいニベアやワセリンで専用クリームの代用できるの?
  • ニベアやワセリンと専用クリームの大きな違い!

をわかりやすく解説しつつ、ニベアははるかに凌ぐ当ブログのイチオシ肉割れ・妊娠線ケアグッズをご紹介いたします♪ まずは手軽なニベアで肉割れケアしよっかな…というアナタ必見ですよ。

肉割れケアの人気記事
肉割れケアを始める方は以下の記事もご覧ください!
ランキング第一位 話題の肉割れクリーム『プレマーム』の成分が凄すぎた!!
オススメ記事 売れ筋の肉割れクリーム3種をすべて比較してみた結果!!

【結論】ニベアやワセリンで完璧に予防は無理!肉割れや妊娠線を防げない全理由

最後まで読んでもらうのも大変なので、まずは「ニベアはどれだけ効果があるのか?」そして「ニベアじゃ肉割れ・妊娠線を予防できない理由」を詳しく解説していきます。

【結論】
ニベアやワセリンは単なる保湿剤なので、ごく初期の頃は多少の予防効果があるかもしれないが、基本的に肉割れを予防するのは無理

シンプルに結論をまとめるとこうなります。

とか何とかいって、多少は予防効果があるでしょ!?

という方。これ以上アレコレ説明するのもアレなので、以下の成分比較表をご覧ください。

ニベアと専用クリームの成分比較したら一目瞭然だった

ご覧のようにニベアやワセリンには保湿成分ばかりで、肉割れを解消できる成分はほぼ含まれていませんでした。

【もう一度結論】
薄っすらとでも肉割れができ始めている場合、ある程度薄くなるまでの期間はニベアより専用クリームをつかった方が無難!

正直、ニベアやワセリンをメインで期待できるのは、単純な保湿ケア…この部分だけ。なので様子見でニベアを使うのも悪くはありませんが、状況に合わせて肉割れケア商品も使い分けてあげるのが肉割れ解消の近道ですよ。

当ブログの肉割れ体験談で高評価の肉割れクリームを発表

たしかに市販のニベアやワセリンは格安です。なのでまずはニベアで様子をみるのもいいでしょう。

しかしながら肉割れ最大の特徴・・・「時間が経過すればするほどクッキリ跡が残りやすい」という部分を考えると、効果があるか微妙なニベアに時間を費やすのも危険です。

そこで当ブログの肉割れ・妊娠線体験談でもっとも評価の高かった肉割れクリームを効果・コスパを重視して選んでみました。ぜひご活用ください♪

プレマーム
肉割れ・妊娠線ケア用プレマームボディクリーム
価格お得な定期集中プランなら初回1800円から!!(税抜)送料無料
アピール成分独自のスリースポット方式ケアを採用(基礎+なめらか+バリア)さらに美容成分97.8%高濃度濃縮配合
使用感塗った直後からキメが整う感じでしっとり感が長続き!自然派だけどテクスチャーにもこだわってます!!
ココが凄い!180日間の満足度返金保証付き
雑誌掲載+アットコスメでの高評価
ノコア
価格定期便 12,960円/2本セット(2~3カ月分)
(※ノコアの定期便は1回から利用できます)
アピール成分ビタミンC誘導体
お肌を整えるFGF
使用感どちらかといえばゆるめでスーッと伸びる感じ、保湿力がハンパじゃない!
ココが凄い!2015、2016年度と2年連続、モンドセレクション金賞受賞
初回購入なら開封済みでも全額返金保証つき!
アロべビーフォーマム 妊娠線クリーム
アロべビーフォーマム 妊娠線クリーム
価格発売記念特別価格2,970円(※特別限定3本セットは7,920円)
アピール成分なんと99%天然由来!!ヒアルロン酸10倍保湿+24時間持続型保湿のW保湿!
使用感妊娠中も気にならない超微香で伸びの良いテクスチャで肌なじみがよく浸透力が高い
ココが凄い!国産オーガニック! ベビースキンケアカテゴリ楽天・AmazonNo.1、マザーズセレクション大賞受賞
ベルタマザークリーム
ベルタマザークリーム
価格通常価格6,980円が定期便なら初回500円!(※2回目以降は4,980円)
アピール成分妊娠線で実績のある”シラノール誘導体”を配合し、葉酸、美容成分3種類、アミノ酸ビタミン5種類もプラス!
使用感柑橘系の天然さわやかな香りで匂いに敏感な時期でも安心です♪
ココが凄い!出産経験のあるベルタ社員スタッフが試行錯誤を重ねて完成した妊娠線特化型クリーム
マタニティクリーム -AFC-
価格お得な3個セットは7500円(税抜) 送料無料!
アピール成分葉酸配合
made in Japan
使用感とても伸びがよく、あまりに馴染むので多めに塗ってしまう…というクチコミ多数。
ココが凄い!楽天ランキング第一位・総出荷個数175万個突破

というわけで、次項ではニベアなどの市販の保湿剤やボディクリームでは肉割れや妊娠線を解消できない理由を、肉割れのメカニズムを解説しつつご紹介します。

肉割れ・脂肪線のできる原因・メカニズム

太ももやお尻にできちゃった肉割れ(妊娠線)…何が原因でできちゃったのよ!?

こんなアナタにとって肉割れケアの最初のステップは『なぜ自分に肉割れができちゃったのか?』肉割れのできた理由や原因を探ること。

肉割れの基礎知識に関しては、当サイトの他の個別記事をご覧になった方はご存知かと思います。

妊娠線を予防するには妊娠線の仕組みを知る!
妊婦さん全体の90%が体のどこかにできてしまうといわれている妊娠線。 大事な赤ちゃんを産んだ証明として恥ずかしいものではありませんが、女性としてはできれば予防しておきたいもの。 妊娠線とはいいますが、妊娠期にできるために妊娠線と...

とか

【肉割れ・妊娠線消えない!】治らない肉割れ、消えない肉割れ線の治し方まとめ
数あるスキンケア情報サイトの中から、当ページを読んでくれているということは、 もしかしたらこんな感じで、なかなか消えない・治らない肉割れや妊娠線を消す方法は無いものかとネット検索して調べていませんでしたか? ...

でも詳しく説明してますが、まずは肉割れができちゃった背景・今の状態を知っておくのが解消計画の最初のステップですね。この場ではざっくりと簡単に説明しておきましょう。

肉割れの状態と肌の奥で起こった現実

そもそも肉割れや妊娠線、(ときには脂肪線やデブ線とも呼ばれます)は医学的な症状名ではありません。本来は線状皮膚萎縮症または皮膚線条といった症状を指しています。

線状皮膚萎縮症を根本的に解消する治療法はいまだに無いのが現状ですが、起こるメカニズムや原因はハッキリしています。

短期間の体型の変化や皮下脂肪の増加によって、表皮の奥の真皮層や皮下組織が必要以上に伸ばされた結果、伸縮性の限界に達してブチンと裂けた状態なのです。

初期のできたばかりの肉割れや妊娠線の多くは、表皮上からは赤・赤紫・ピンク色に見えるケースが大半ですが、これは裂けずに薄く伸ばされた表皮を通して、その奥の伸縮性の断裂が透けて見えているためです。

なんとか表皮は菲薄化しつつも、持ちこたえていますが非常に危険な状態といえますね…。

ちなみに時間の経過とともに赤・赤紫・ピンク色の肉割れや妊娠線は、赤みが落ち着いた感じに変化し、しだいに白く光った肉割れに変化します。

これは菲薄化した表皮がターンオーバーを繰り返して厚みがでてくるため。

残念ながら肉割れによって一度菲薄化した部分は、通常の皮膚組織とは細胞密度が違うため、同じような皮膚感には戻すことは難しいというのが現実なのです。

ニベアやワセリンで肉割れをどこまで改善できるのか!?

で、話をニベアとワセリンに戻したいと思います。

こういった肉割れや妊娠線を市販のニベアやワセリンで、どこまで予防・解消できるのでしょうか?

この部分には諸説あるかと思いますが、もともとも肌質や遺伝的要因もあるので一概には判断できませんが、初期の予防なら十分に効果があるのかなぁ…というのが私個人としての実感です。

残念ながら肉割れや妊娠線のできる前兆や予兆を感じている場合、うっすらでも肉割れや妊娠線ができ始めている場合は、ニベアやワセリンでは進行を止めるほどの効果は実感できないって思います。

というのもニベアやワセリンは、表皮の保湿を目的にしている単なる保湿剤なため、肉割れや妊娠線を防ぐ、解消するためのビタミンC成分や皮膚組織を柔らかくし、柔軟性をあげる成分は含まれていないのです。

もちろん栄養成分が含まれていなければ伸縮性のコラーゲン繊維を強化する働きのある線維芽細胞を活発化させることも不可能なので、肉割れ解消の面では自然治癒のスピードとさほど変わりがない…というのが正直なところといえます。

たしかに初期の予防としては、表皮の乾燥を防ぐ、皮脂膜によって外的な刺激から保護する意味でもニベアやワセリンでもそれなりに効果があるかとは思います。

ですが、実際に真皮層や皮下組織で進行している肉割れや妊娠線を防止するまでの効果は期待できないようです。なので薄っすらとでも肉割れ・妊娠線が確認できたときは素直に専用クリームをつかっておくのが無難だと思いますよ。

どうしてもニベアやワセリンを用いて肉割れ予防や解消を行いたいのであれば、こちらの記事、肉割れを消すのに効果のある食材と栄養素でも説明しているように、毎日の食生活を見直して、肉割れや妊娠線解消に効果のある食生活にシフトしておきましょう。

肉割れ予防・解消は保湿だけじゃない!線維芽細胞に栄養を届けることが大切!

ネット上には肉割れ・妊娠線に関する情報サイトも数多くあるようですが、中には「徹底的に保湿してあげることで解消できる!」といったスタンスの情報サイトも見受けられます。

でもあれって本当なのかなぁ・・・というのが管理人の気持ちです。

たしかに肉割れや妊娠線の起こる原因の大きなウエイトを占めるのが「真皮層の乾燥」…保湿することは肉割れや妊娠線予防と解消には重要な要素だといえます。

ですが保湿だけでは肉割れや妊娠線は予防も解消もできません。

もし可能ならば、ニベアやワセリンだけでも十分に肉割れや妊娠線が解消できるはずですから。

現実的にはニベアやワセリンだけでは予防も解消も不可能…という部分を真剣に考えれば保湿だけでは到底無理なのは一目瞭然ではないでしょうか。

つまり保湿と同時に「コラーゲン繊維やエラスチン線維を強くしてあげること」「ターンオーバーそ促進してあげること」も重要な要素なのです。

むしろ、でき始めている肉割れや妊娠線にとっては保湿以上に線維芽細胞に栄養を届けることも肝心です。

肉割れや妊娠線の起こっている現場に素早く栄養成分を届けることで少しでも早く肉割れのできにくい伸縮性の高い皮膚、柔軟性の高い皮膚に変えてあげることが肝心です。

時期を逃すと解消するのが難しい肉割れや妊娠線、できるだけ早期に適切な処置をしてあげることが肉割れケアの最重要項目だといえるでしょう。さっそく肉割れケアを開始したい!という方は、以下のページも合わせて参考にしてみてください!

※市販の保湿剤の肉割れ(妊娠線)解消効果についてはこちら、【マツキヨの妊娠線予防クリーム】薬局のクリームの肉割れ予防効果のページでも詳しくお伝えしていますのであわせてご覧ください。