肉割れが目立つ!できてしまった脂肪線・ストレッチマークの対処法

肉割れの仕組みを徹底的に知ることで、気になる肉割れを解消することにフォーカスした当サイト。

そんな当サイトには様々な肉割れの悩みを抱えたユーザーさんが訪れてくれます。

で、とくに春先~夏前にかけて急激に増えるユーザーさんといえば、肉割れが目立つからどうにかしたい…!という方。

たしかにお肌の露出の増える時期、海水浴やプールはもちろん、肉割れのできる部位によってはショーパンなんてもってのほか・・・膝上丈のスカートでも隠しきれない…なんてケースもありますよね。

とにかく肉割れが目立つ!ホントにどうにかしたい!

これって消えるの?もし肉割れを消せるとしてどのくらいの期間がかかるの?

そんなユーザーさんを対象に役立つ情報をまとめています。

今回は「肉割れが目立つ!どうにかして…」という方にお勧めの肉割れ解消法・治療期間なんかをお伝えします。

不安な方もいるでしょうが、管理人の経験上、しっかりと肉割れケアを続けたらそれなりに効果がでてきますよ。ご安心ください。

もちろん隠すという選択肢もあるけど、それはあくまで最終手段!

管理人としては、肉割れケアの効果のでやすい早い時期に以下のような本格的なクリームの力を借りてでもケアしておく方がおすすめです!(それでダメなら隠すという汗)

【2018年最新版】管理人も利用中!肉割れ・妊娠線クリームの定番商品を発表!
当記事では、突如としてあらわれた肉割れ・妊娠線を撃退するべく… というアナタの知りたい なぜ肉割れ・妊娠線クリームを使わないとマズいのか!?(理由) 何を基準にどうやって選べば失敗しないのか!?(選び方) ...
肉割れケアの人気記事
肉割れケアを始める方は以下の記事もご覧ください!
ランキング第一位 話題の肉割れクリーム『プレマーム』の成分が凄すぎた!!
オススメ記事 売れ筋の肉割れクリーム3種をすべて比較してみた結果!!

肉割れ・妊娠線とは真皮層や皮下組織のヒビ割れた状態

目立つ肉割れや妊娠線を薄く目立たなくする前に、まずは自分のお肌に起こった状態を把握することが肝心。

すでにご存知の方もいるかとは思いますが、この場で簡単に肉割れや妊娠線のできる仕組み、現状の進行度などを確認しておきます。

まず世間で肉割れや妊娠線とよばれる表皮がヒビ割れたような状態…これは医学的にいえば肉割れや妊娠線とはよばれていません。

「皮膚伸展線条」「線状皮膚萎縮症」とよばれる立派な皮膚の疾患なのです。

具体的に説明しておくと、急激な体型の変化によって皮膚組織が過剰に伸ばされた状況、または肥満によって皮下脂肪が急激に増えたことで内部から真皮層が伸ばされた状況によっておこる亀裂や断裂を指します。(参照 肉割れのできるタイミング

で、厄介なのが表皮の内側で起こっている…という部分といえます。

表皮上のヒビ割れ(小さな裂傷のことですね)であれば自然治癒できるため、傷痕はほぼ消え去るのですが、深部の真皮層や皮下組織とよばれる部分で起こるため、自然治癒力が非常に低いという点です。さらに表皮も過剰に伸ばされたことで菲薄化して細胞の密度が変わってしまいます。

これらの条件が重なって、「治りにくい」「ずっと凸凹が消えない」という結果につながるのですね。

肉割れは遺伝しないができやすい肌質は遺伝要素が大きい!

コラーゲン再生!

どんなに予防や肉割れケアを行なっても、できてしまう場合は簡単にできる…というのも肉割れや妊娠線の特徴ですが、何故できる人とできない人がいるのでしょうか?

実は遺伝的な部分も大きいといわれています。

そもそも肉割れや妊娠線そのものは遺伝するものではありませんが、肉割れや妊娠線のできやすい肌質に関しては遺伝的な部分が大きいようです。

つまり両親や家族の中に肉割れや妊娠線のできてしまった方がいる場合は、自分にも肉割れや妊娠線ができる確立が大きい…というのは間違いありません。

最近の研究では肉割れや妊娠線にみられる遺伝子マーカー等も発見されたと報道されています。

今後の研究しだいでは確実に肉割れや妊娠線を予防できる日もそう遠くないのかもしれません。(※こちらの記事、肉割れは遺伝するの?しないの?でも詳しく解説しています)

 肉割れが目立つ!治す、それとも隠す?

残念ながら海水浴やプールの予定があって隠すのも無理…という方もいるかと思いますが、当サイト管理人の意見としては

「隠しつつ治す」という方向がいいかなぁとは思います。

というのも、すでに肉割れや妊娠線のできてしまった場合、もっとも治りやすい肉割れを想定しても、ある程度目立たなくなるまで3ヶ月~半年はかかるものです。

初期の赤みのある肉割れ線、ピンク色や紫色の肉割れ線のタイミングで開始しても半年程度、赤みのひいた白い肉割れ線、光った皮膚感の肉割れ線ともなれば目立たなくなるまでに1年以上は覚悟した方がいいです。

そう考えた場合、1日でも早く肉割れケアをスタートし、ある程度の変化がみられるまでは隠せる部分は隠して凌ぐのがいいかと。

もちろん肉割れ部位の保湿という面でも、あまり露出するよりは衣服で隠れていたほうが良いし、外部からの刺激も少ないのでおススメです。

基本的にお肌のターンオーバーは、部位によっても違うけど約1ヶ月程度。

最低でも肉割れケアを開始して5~6回のターンオーバーを繰り返さないと、実感できるほどの解消効果は感じられない…というわけです。

できてから間もない初期の肉割れでしたら、しっかりとセルフケアを続ければ半年~1年後には隠す必要の無い状態まで改善されているはず。

肉割れケアのポイントは、1日も早いスタートと効果のあるクリームやオイル!

以下に本気度の高いクリームを比較しています。しっかりと自分の肌質に合った効果の高いクリームやオイル、ローションをみつけて開始しましょう!

Click→管理人が実際に試した肉割れ・妊娠線解消クリーム詳細