白い肉割れと赤紫色や茶色っぽい肉割れのの違い!症状別のケアが解消のカギ!

妊娠線や肉割れを効率よくケアして1日も早く悩みから解放してもらうための当サイト。

中でも、当ページを訪れたということは、もしかしたら、

白い肉割れと赤紫色や茶色っぽい肉割れってどこが違うの?
赤っぽい肉割れ線がなんだか白っぽくなってきたような…これって治っているの?

こんな肉割れ線の種類や変化について、気になってネット検索して調べていませんでしたか?

 

当ページでは、そんな時期によって変化する肉割れ線の特徴、状態別の治療の流れをわかりやすく解説していきます。ぜひ肉割れケアを開始するときの参考にしてみてください。

 

先にざっくりと結論からいいますと、赤い肉割れ線、白い凸凹した肉割れ線、いずれにせよ1日も早くケアをスタートするのがポイント!

今できている肉割れを薄くするだけでなく、表皮下に控えている肉割れ予備軍を阻止するためにも、さっさと始めておきましょう。

 

短期間で消し去るのは厳しいとしても、数か月単位でしっかり継続すれば、徐々に肉割れ線の状態はイイ感じに変化してきますよ!

 

肉割れケアの人気記事
肉割れケアを始める方は以下の記事もご覧ください!
ランキング第一位 話題の肉割れクリーム『プレマーム』の成分が凄すぎた!!
オススメ記事 売れ筋の肉割れクリーム3種をすべて比較してみた結果!!

肉割れや妊娠線の状態について相談をいただきました

肉割れの仕組みを知ることで、自分に合った肉割れの対処法をみつけるための当サイト。

そんな当サイトに、先日以下のようなご質問をいただきました。

白い肉割れの部分と赤紫色や茶色っぽい肉割れが!

はじめまして。

実はここ1年で10kg以上も太ったためにダイエットしたところ、下半身を中心に肉割れができてしまったようです。

で不思議なことに、白い肉割れの部分と赤紫色や茶色っぽい肉割れの2種類が存在しているのです。

場所は足の付根膝の裏が中心ですが、どちらも肉割れで間違い無いのでしょうか?

また、現状よりも薄く目立たなくするにはそれぞれどうやってケアすれば良いのでしょうか?

これからの季節、露出も増えるので、早急にどうにかしたいと考えています。宜しくお願いします。

さいたまのダイエットマニアより

というわけで、今回はご相談にお答えするカタチで肉割れの色や対処法を解説していきますね!

肉割れや脂肪線はできてからの期間で色が変化する

まず最初に結果からお伝えしておきますが、今回ご質問をいただいたユーザーさんの2種類の肉割れ。

残念ながらどちらも正真正銘の肉割れや脂肪線といえます。

こちらの記事、赤・赤紫色の肉割れは消える?白く光った肉割れ、白っぽい肉割れ線を消すでも詳しく解説していますが、肉割れや脂肪線はできてからの期間によって、その色や質感が変化していくのが普通の流れといえます。

今回のユーザーさんの肉割れの場合、赤紫色や茶色っぽい肉割れは比較的初期のできたばかりの肉割れや脂肪線

一方、白く凸凹した肉割れは数週間~数ヶ月以上は経過した肉割れだと推測できます。

つまり時間差で肉割れが生じていた・・・というのが管理人の推測です。

ご質問の文面だけでは判断できませんが、おそらく短期間で太っただけでなく、ダイエットとリバウンドを繰り返していたのではないのでしょうか?

こういった時間差で肉割れが生じる方の場合、たいていは急激な肥満とダイエットを繰り返すタイプの方が多いって思います。夏と冬で体型がけっこう違うみたいな。

で、注意しておきたいこと。

少なくとも数回にわけて肉割れや脂肪線ができたわけですから、今後も新たな肉割れができる可能性が非常に高い…という部分。

なので、今できてしまった肉割れや脂肪線をケアしつつも、今後は新たな肉割れをつくらないように十分に気をつけてください。

肉割れや脂肪線はダイエットではできない…太ったタイミングで発生する!

体重管理が・・・

当サイトでは各個別ページでも肉割れの仕組みを説明していますが、今回のユーザーさんのためにもう一度この場で説明しておきます。

肉割れや脂肪線、妊娠線とよばれる症状はすべて皮膚進展線条、線状皮膚萎縮症とよばれる真皮層や皮下組織でおこる亀裂や断裂のこと。

簡単にいってしまえば皮膚組織の伸びるスピードの限界を超えて伸ばされたことで、真皮層が裂けてしまった状態ともいえます。

直接的な原因は、短期間での体重の増加や皮下脂肪の増加といわれていますが、伸びやすく柔らかい肌質かどうかも大きく関係しているのです。

中には今回のユーザーさんのように、「ダイエットしたら肉割れが…」といった方も多いのですが、基本的に伸ばされたことで裂けるのが肉割れ。痩せることで肉割れはできません。

つまりダイエットの前、太ったタイミングで肉割れが発生していたのです。皮膚組織が伸ばされて目立たなかったものが痩せて目立ってしまった…と考えるべきかもしれません。

赤紫色や茶色っぽい肉割れと、白く凸凹した肉割れをケアする!

ではユーザーさんに管理人からお勧めの肉割れケアをご紹介しておきます!

まず赤紫色と茶色っぽい肉割れや脂肪線。

こういった初期の肉割れの場合、まだ真皮層の亀裂やヒビ割れ、さらに伸ばされて菲薄化した表皮が非常にデリケートな状態といえます。

つまりちょっとした刺激でも肉割れや脂肪線が進行する可能性のある状態なのです。

少しでも外部からの刺激から保護する意味でも、徹底的に保湿して肌荒れや湿疹等に注意して下さい。また同様に紫外線からの刺激もできれば避けておきたいところ。この時期は露出は控えて衣服で保護しておきましょう。

また表皮下で肉割れ予備軍ができはじめている可能性も無くもないはず。できてしまった肉割れ以上に新しい肉割れを増やさないことに注力して下さい。

こちらの記事、生活習慣から肉割れを解消していくにも詳しく解説していますが、肉割れケアで大切なのが、食生活の見直しと適度な運動習慣。そして不足しがちな栄養成分をクリームやオイルといった方法で皮膚から摂取することなのです。

本格的に予防・解消しておくならば、どういった種類でも構いません。何か1つでも肉割れや脂肪線の専用クリームを用意しておけば心強いかと思います

Click→できてしまったたるみと肉割れに効くクリーム

白く光った質感の肉割れに効果のある方法とは

コラーゲン再生!

一方、白く凸凹した肉割れや脂肪線。

こちらの時間が経過した白く凸凹した肉割れや脂肪線は、裂けた真皮層も菲薄化した表皮もある程度のターンオーバーを繰り返して落ち着いた状態といえます。

赤紫色や茶色っぽい肉割れよりも目立たない反面、その傷跡は細胞密度が他の部位とは違うので改善には非常に時間がかかる…といわれています。

とはいえ放置したところで自然と消え去るものではありません。

初期の肉割れと同様に、食生活ではタンパク質やビタミンCを十分に摂取し、専用クリームでの保湿ケアとマッサージをお勧めします。

また費用や多少のリスクを覚悟の上、美容整形外科や皮膚科でのレーザー治療によって肉割れを解消するという選択肢も無くもありません。

レーザー機器と肉割れの相性によっても個人差がありますが、大きな効果のある人も少なくないようです。

費用の面でハードルが高いのは否めませんが、どうしても解消したい!、目立つ部位だけでも薄く目立たなくしたい!という場合は利用価値が高い方法ともいえます。

どちらにせよ、まずはコスパの面でも専用クリームを用意して自宅でセルフケアを2~3ヶ月間試してみるのが、管理人としてはお勧めですね。

以下は管理人が試した専用クリームをまとめて比較して、良い部分も悪い部分もお伝えしています。

【妊娠線クリーム比較】肉割れを消すクリームの良いクチコミ、悪いクチコミ全部集めてみた!
肉割れ・妊娠線ケアにおける最重要ポイントは、「発見後、1日も早く効果の高い商品で肉割れケアを始めること!!」というのは当ブログでも何度も申していますが… と、ネットやSNSに溢れるクチコミ情報を読んでさらに混乱される方も少なく...

当サイトの情報がアナタの肉割れケアのお役に立てれば幸いです!