【肉割れ・妊娠線消えない!】治らない肉割れ、消えない肉割れ線の治し方まとめ

数あるスキンケア情報サイトの中から、当ページを読んでくれているということは、

気がついたらできてしまった肉割れ線…これって一生治らないの⁉︎
いろいろな肉割れケアを試してみたけれど、なかなか消えないんだけど……無理なの?

もしかしたらこんな感じで、なかなか消えない・治らない肉割れや妊娠線を消す方法は無いものかとネット検索して調べていませんでしたか?

 

当ページでは、そんな肉割れケアを試したものの効果がなかった方、妊娠線ケアに疲れた方にむけ、

  • 肉割れ・妊娠線はぶっちゃけどこまで消えるのか?
  • 諦めずに続けておきたいオススメの肉割れケア

このへんのリアルな情報を集めてわかりやすく解説していきます。

 

結論からいいますと、肉割れ・妊娠線ができる前の完璧にキレイな状態に戻すのは不可能!

非常に残念な結論ですが、これが肉割れ・妊娠線の現実なようです。

 

とはいえ、他人から見られても分からない程度に消す・薄くすることは十分に可能……そのためにも、できる限り早期に正しい肉割れケアを開始するのが必須ですね。

 

詳しいケアの詳細は以下でお伝えしてます。早速みていきましょう!

肉割れケアの人気記事
肉割れケアを始める方は以下の記事もご覧ください!
ランキング第一位 話題の肉割れクリーム『プレマーム』の成分が凄すぎた!!
オススメ記事 売れ筋の肉割れクリーム3種をすべて比較してみた結果!!

できちゃった肉割れ線を完全に消し去る事は不可能!でも…

まずいきなり残念な報告となってしまいますが、結果からお伝えします。

皮膚移植でもしない限り、妊娠線や肉割れ線を完全に消し去ることは絶対に不可能!

結果からお伝えしておくと、こうなります。

こういったサイトを運営している立場でお伝えするのもなんですが、現代医学をもってしても完全に消し去ることは不可能だといわれています。

なんだか残念な結果となって申し訳ありません…。

近い将来、肉割れ線の予防は可能になるかも(管理人の希望的観測)

ただ最近の海外の研究機関の発表では、肉割れになりやすいという遺伝子マーカーのいくつかが特定できたとも言われています。

できてしまった肉割れを完全に消すことは不可能だとしても、近い将来、ある程度の肉割れ予防は今後できるようになるかもしれません。まあ、できた肉割れ線を消すというよりも、予防という感じにはなりますが。

とはいえ、諦めるのは早いです。

しっかりと肉割れ治療や肉割れケアを継続することで、他人から見てわからない程度に薄く目立たなくすることは十分に可能ですから。もちろん気長に根気よく治療を続けるのは必須となります。

というわけで一生治らない…と悲観的にならず、できる限りの肉割れケアを続けて、少しでも薄く目立たない状態に改善してゆくというスタイルがいいかと思いますよ。

運動量が減ると肉割れが出来やすい⁉︎

運動量がね・・・

で、管理人が質問をいただいて少し気になったのが「運動量が減ったために肉割れが…」という部分でした。

なぜなら肉割れができやすい体質の方の場合、極端に運動量が減ることでより肉割れの出来やすい体質に変わってしまうんですよ。

肉割れの症状や肉割れのできる仕組みについてはこちら、痒みは肉割れの初期症状!ダイエット中にカラダが痒い時は注意でも詳しくお伝えしていますが、真皮層や皮下組織のコラーゲン線維の結合が弱い状態なのです。

まず運動量が減るということは、だんだん基礎代謝が低下し新陳代謝もそれに伴い落ち込みます。つまり皮膚組織のターンオーバーも活発に行われない…ということにつながってしまうわけです。

また基礎代謝が落ち込むことで、コラーゲン繊維を生成する線維芽細胞も強く柔軟性の高いコラーゲン繊維を作ることができなくなります。

これって結局は、ちょっとした刺激で簡単に亀裂や断裂が生じてしまう、いわば肉割れしやすい肌質につながってしまうんですよ。

というわけで、「すでにできちゃった肉割れ線が気になる…」なんて方は、毎日の生活習慣を見直して、食生活で十分なビタミンCを摂取、同時になるべく有酸素運動みたいな運動を生活に取り入れ、基礎代謝アップを心がけてください。

やっぱり中から体質を変えていかなきゃ、ダメってことですね。

早期に肉割れケアを始めなければ、本当に一生治らないかも?

残念ながら、できてしまった肉割れや妊娠線を放置してしまうと治療期間も長引き、最終的な傷跡も残りやすいと言われています。これは先ほどご説明したとおり。

…ということは、裏を返せばしっかりと早期に肉割れ治療を始めれば充分に薄く目立たなくなるということでもあります。そうなんです、早期に開始するのが肉割れ線ケアの最大のポイントというわけなのです。

では、どのタイミングで事業を開始するのがいのでしょうか?

もちろん発見した場合、1日でも早く肉割れケアを開始した方がより効果が大きいはずです。肉割れ線の状態からいわせてもらえば、できれば赤みの強い肉割れ線のうちに開始してください。

肉割れ線の状態についてはこちら、白く光った肉割れ、白っぽい肉割れ線を消すや、肉割れの赤みを消すために始めたいセルフケアでも具体的に解説してますが、初期の肉割れといえる赤いひび割れ線の状態で開始した方が治療効果も大きく、キレイに治ります。

今回のユーザーさんの肉割れ線が、できてからどの程度の期間が経過しているかわかりませんが、本格的な白く凸凹した肉割れケアになると治療に時間がかかります。

もし赤、赤紫の、ピンク色といった初期の肉割れ線の状態ならば、1日でも早く相手を開始した方が良い結果になるかと思います。

できた肉割れは一生治らない?いえ…十分に目立たなくすることは可能

では最後に、今回ご質問をいただいたユーザーさんのために明日からスタートできる肉割れの治療法をいくつかご紹介します。

肉割れケアや肉割れ治療にもいろいろな方法がありますが、大きく分けると…

  • 医療機関やクリニックでのレーザー照射
  • 肉割れに特化した専用クリームでのセルフケア

という2つの選択肢になってきます。

※もちろんドラックストアー等で購入できる市販の保湿クリームを利用して肉割れケアをなさる方もいるようですが、正直、有効成分を考えても大した効果は期待できません。無駄に時間が過ぎてしまうこと考え、当記事では割愛させていただきます。

医療機関やクリニックによるレーザー照射

費用が高い・・・

もし「予算や費用を気にせず徹底的に肉割れをきれいに消し去る!」という場合、こちらの治療法がおすすめかもしれません。

肉割れが起こってしまった真皮層や皮下組織に直接レーザー照射やラジオ波を当てることで、線維芽細胞に熱刺激を与えて活発化させます。

つまりレーザー照射やラジオ波の力で皮膚組織のターンオーバーを促進し、亀裂や断裂の生じたコラーゲン線維の回復を早める…という治療法となります。

たしかに相性が合えば非常に効果の大きなレーザー治療ですが、まれに熱刺激により軽い火傷症状を起こす方もいるとのことで、利用する際はそのあたりのリスクも承知の上でご検討ください。

また1回のレーザー照射の星術は10〜20分と短時間なものの、皮膚組織には大きな負担がかかります。よって連続照射はできません。皮膚組織が回復するまで休ませなくてはなりません。

施術と施術のサイクルは最低でも約1~2週間は必要なために、5~6回の施術を考えた場合、トータルで2〜3ヶ月程度の治療期間を要することも覚悟しておいてください。

また選んだ医療機関やクリニックによって完備しているレーザー機器や治療設備が違います。ま、当然のことですが…。つまりクリニック選びが肉割れ解消のカギを握っているのです。

いずれにせよ、しっかりとカウンセリングを受けて「この医師ならば安心して任せられる…」というクリニックを見つけるまで妥協せずにクリニックを探すことが大切ですね。

肉割れケアに特化した専用クリーム煮によるセルフケア

  • お手頃な予算で手っ取り早く肉割れケアを開始したい…
  • レーザー治療はどうにも怖い…

そんなユーザーさんならば、まず最初に試してもらいたいのが専用クリームによる肉割れケアだと思います。

もちろんケチでビビリの管理人もこちらをチョイスしました。

一昔前と違い、今ではネット通販等で様々な肉割れや妊娠線の専用クリームが購入できるようになりました。

商品によっては、効率よくビタミンCを皮膚組織に浸透させるため、新型ビタミンC 誘導体といった有効成分や、細胞の成長を促進させ、お肌をみずみずしく保つ成長因子の人オリゴペプチド等を含んだ専用クリームなんかも普通に購入できちゃうのです。

これらの専用クリームのウリは、毎日しっかりと塗り込むことで、自然と肌細胞を生まれ変わらせ、真皮層のターンオーバーを促進し、強いコラーゲン繊維を生成させることができる…というもの。

つまり高額なレーザー治療費や火傷等のリスクもなく、継続的に練り込むだけで徐々に肉割れ線を薄く目立たなくできるのです…もちろん半年~1年以上にわたって継続して塗る続ける根気とクリーム費用はかかりますが。

肉割れ専用クリームやオイルって高くない!?

とはいえ、肉割れの専用クリームやオイルには少々高額な商品も多く、価格がネックとなって購入を諦める方も結構多いようですね。

たしかに1ヶ月分で5,000〜7,000円というクリーム代は安いものではありません。おまけに半年間継続する場合、3万〜4万円にも…結構な出費ですよね。だから誰にでも試してみれば?って軽くオススメできない部分もあります。

ただですね…治療の時期を逃してしまうと治りにくいのが肉割れの特徴の1つでもあります。

すでに時間の経過した治りづらい肉割れの場合は別として、治療効果のでやすい赤い肉割れ線やミミズ腫れのような肉割れ線の場合、後々になって違いだでるだろうから、できれば使っておいた方がいいかな…というのが管理人の見解です。

ただ気をつけてもらい部分もあります。正直、専用クリームの中でも効果の大きな商品とそれほど効果を実感できない商品もありました。

というか自分の肉割れの部位や深さ、範囲といった相性も結構専用クリーム選びで大切になってくるんですね。相性が合わないと思ったほど効果を実感できないですね。

まとめ

以上、消えない!治らない!と肉割れを消すことを諦めかけていた女性にむけた、オススメの肉割れケアを解説してきました。

もっとも重要な部分としては、
低予算でしっかりと肉割れを解消したい!という方の場合、まずは気になる専用クリームを少量(1ヶ月分だけでも)購入し、効果を実感できれば継続、実感できなければ他の商品お試してみる

こんな流れで進めるのが良いかと思います。

すると「これだっ!これは効果があったわ!」という商品はきっとあるはずです。そんな商品をみつけたら、まとめ買いなどで割安に購入すればいいかと思います。

ちなみに売れている肉割れ・妊娠線クリームは、以下のページでも詳しく解説しています。
http://xn--88j7esa0085awk2a52x.com/cream-hikaku/

ぜひ当サイトの情報を実践し、1日も早く諦めかけていた肉割れ・妊娠線を綺麗に消し去ってしまいましょう!