痒みは肉割れの初期症状!ダイエット中にカラダが痒い時は要注意!

妊娠中またはダイエット中(その後のリバウンドも含む)の方で、もしかすると

ダイエットを始めてから、なんだかお腹まわりやお尻、太もも、二の腕がとってもむず痒い!

こんな強い痒みに襲われ『もしかしてこれって肉割れ・妊娠線の前触れなの?』と不安になってネットで調べていましたね!

じつは何気なく無意識にお腹やお尻を掻きむしっていたら、数週間後にピンク色した肉割れ線がクッキリと…!!!というパターンも少なくないです。

当記事では、そんな肉割れ・妊娠線の可能性のある痒みについて徹底解説! 痒みのある部位、痒みの症状からみる痒みの原因を考え、肉割れだった場合の治療の流れもご紹介します。

因みにポイントから先にお伝えすると、痒みの奥に肉割れ予備軍が控えている可能性が高く、念のため肉割れ専用クリームを用意して塗り込んでおいた方が後悔しませんよ!

肉割れケアの人気記事
肉割れケアを始める方は以下の記事もご覧ください!
ランキング第一位 話題の肉割れクリーム『プレマーム』の成分が凄すぎた!!
オススメ記事 売れ筋の肉割れクリーム3種をすべて比較してみた結果!!

「なんとなく痒い…」そんな時はは肉割れを疑いましょう

妊娠線が痒い!

肉割れができる前の分かりやすい前兆は「痒み」だといわれています。

 

体型や体重に変化の無い状態で痒みがあった場合は単なる湿疹や乾燥かもしれませんが、妊娠中、ダイエット中、もしくは急激に太ったタイミングで痒みがある場合は肉割れの可能性が高いかもしれません。(参考ページ・・・肉割れのできるタイミング)

 

まずは肉割れのできる仕組みを簡単に説明しておきますと、肉割れは多くの場合、体重の増加や体型の変化や妊娠中のお腹や過度な筋トレによる局所的に筋肉が成長した場合に起こります。

もちろん他にも大きな原因があって、皮膚の乾燥も関係しています。

この肉割れの原因でいう乾燥とは皮膚の奥の部分の乾燥です。皮膚は大きく3層になっていて、表面の皮膚は表皮、そして内側に真皮、そして皮下組織という順からできています。肉割れが起こる部分は真皮と皮下組織が中心といわれています。

つまりこの部分が過剰に引っ張られてストレスがかかり断裂して亀裂が生じた状態が肉割れということです。

痒みは痛みの前段階

もしかしたらお腹やお尻、太ももなどが「むず痒い」「なんとなく痒い」といった状態の方はすでに皮膚の内側で着実に肉割れが起こっている確率が高いかもしれません。

表皮とは違いますが内部で断裂や亀裂が入っている状態、ある種の傷が生じているので多少の痛みがでてくるはずです。

そもそも痛みと痒みは個人差もあるし境界も曖昧なものです。

非常に軽い痛みが「痒み」と認識されている場合もあるので、表皮に湿疹や肌荒れも無いのに、なんだかむず痒い場合は肉割れを疑ってみましょう。また、人によってはチリチリと痛みを感じる人もいるようです。

その場合はかなりの確率で皮膚が引っ張られて、真皮や皮下組織のコラーゲン繊維が断裂を起こしているケースですので、早急に保湿やマッサージといった肉割れケアを始めた方が良いでしょう。

その際、マッサージでは力を入れずに優しく円を描くように、そしてランゲル線に沿ってマッサージしておけば皮下組織も裂けにくい状態に変わってくるはずです。

肉割れのできやすい時期は痒みが無くても保湿しておきたい

とはいえ、妊娠中やダイエット中に痒みが生じた場合でも、すべてば肉割れが原因による痒みではありません。

妊娠中であれば徐々に出産に向けてホルモンバランスも変わってきますから、普段とは違いある日突然乾燥肌になる方もいますし、ダイエット中の方はしっかりと栄養バランスを考えて食事管理を行っていないと栄養素が不足して肌がカサつくケースも多いでしょう。

その場合、多くは表皮の湿疹や乾燥が原因の痒みだといえますが、できれば表皮の乾燥にも注意をしておきたいところです。

表皮が乾燥しがちの場合、すぐ内側にある真皮や皮下組織も乾燥しているケースがほとんどだからです。

市販の保湿クリーム以上に有効成分の含まれた肉割れ専用クリームが効く!

肉割れクリームって効くの?

つまり表皮が乾燥している事は真皮や皮下組織も乾燥しているサインと考えてもよいかもしれません。

ですので痒みを感じた場合は念のため保湿しておきましょう。

その部分を集中的に保湿して内部のコラーゲン繊維が断裂しにくい状態に改善しておくことが肉割れの予防や解消になるはずです。

しっかりと皮下組織まで水分を浸透させて閉じ込めること、そして弾力性や伸縮性をアップさせるためのマッサージを続けることで肉割れしにくいハリと弾力のある肌に変えていきましょう。

また余裕があればビタミンCやプロテインといったコラーゲン産生に効果のある成分を意識して摂ることも効果があるのでおすすめです。

こちらの記事も痒みについてまとめています、あわせて参考にどうぞ!

肉割れが痒い!掻きむしることで悪化する肉割れ線には要注意
わざわざこのページを読んでくれているアナタはもしかすると… と、お腹やお尻、太ももの強い痒みが、肉割れ・妊娠線によるものか不安でネットで調べまくっていませんでしたか? 当記事では、お腹やバスト、お尻、太ももの痒みに悩める...