【肉割れ治すのは幾ら?】肉割れの治療にかかる費用と料金を比較!

わざわざ当ページを訪れてくれたということは……

効果のある肉割れ・妊娠線クリームってどれくらいするの?
できてしまった肉割れをなんとか大金をかけずに治したい!

こんな感じで肉割れや妊娠線を治したいものの、予算はできるだけおさえたい……と考えていましたね!

 

そこで今回、当ページでは代表的な肉割れ治療にかかる料金を片っ端か調べて徹底比較!!
肉割れケアってどのくらい費用がかかるの?という疑問や悩みを解消しちゃってください。

 

ちなみに当サイトの結論としては、以下のような肉割れ専用のクリームで線維芽細胞に直接の刺激と栄養を与える方法が、もっとも解消効果とコスパのバランスが良い肉割れケアだと感じています。

肉割れケアの人気記事
肉割れケアを始める方は以下の記事もご覧ください!
ランキング第一位 話題の肉割れクリーム『プレマーム』の成分が凄すぎた!!
オススメ記事 売れ筋の肉割れクリーム3種をすべて比較してみた結果!!

肉割れは治療方法によって費用が大きく差がでる

費用が高い・・・

費用や料金の前に、まず最初に知っておくべきことは肉割れの治療方法の種類についてです。

肉割れ治療には美容整形外科のような医療機関で行うレーザー照射やサーマクール等の施術と、肉割れ対策用のクリームやオイル、ローションを用いた自宅ケアの2つが代表的なものといわれていますね。

どちらも最終的な目的は同じです。

肉割れの生じている表皮の内側の真皮や皮下組織の裂け目ができてしまった膠原繊維(コラーゲン繊)に何らかの刺激を与え、新陳代謝を上げたり肌のターンオーバーを促し皮膚組織の再生させるといった目的は変わりません。

例えば美容整形外科のフラクセルレーザーやクールタッチレーザー、またはサーマクールの施術では熱刺激を与え線維芽細胞を活性化させることでコラーゲンを産生させます。

また自宅ケアであれば毎日の保湿とマッサージによって断裂した膠原線維にモイスチャー効果を与え柔軟さ伸縮性を取り戻すことで亀裂が生じた部分を修復するわけです。

美容整形外科での施術のケース

で、イメージできると思いますが、料金や費用については2つでは大きく変わってきます。

まず美容整形外科でのレーザー治療やサーマクールの施術の場合、医療機関のよって料金体系は異なりますが、通常で1回の施術が2~3万円程度が相場といわれています(サーマクールの場合さらに高額なケースが一般的)

もちろん1回の施術で除去できるはずがありません。

最低でも5~6回、肉割れのクラックの状態や乾燥状態によってはさらに数回の施術が必要ともいわれています。(参考ページ・・・肉割れをレーザー治療で消す)

自宅で長期的に保湿ケアのケース

肉割れ対策のクリームやオイル、ローションを利用した肉割れの自宅ケアの場合、費用や料金については実際にクリームやオイル購入費の実費のみです。

例えばドラッグストアで購入できる1,000円以下の保湿クリームで解消できた場合、治療の費用は1,000円以下ということになります。

まあ安く治療ができるということは言い換えれば自分で毎日塗り込んだりマッサージしたりと、お金の代わりに自分で行動する必要がありますが…肉割れ治療にそれほどお金をかけることができない場合にはおすすめな方法といえます。

もちろん肉割れが解消されるまでは3ヶ月~半年単位の期間を覚悟する必要あります。

中には数週間で消えるのでは?と楽観視する方もいるようですが、どんなに高額なクリーム、口コミで有名なクリームを利用したとしても数ヶ月は続ける根気が必要なのです。

レーザー治療を5~6回、自宅ケアもっとも効果のあるクリームで半年かかった場合

レーザー治療

さて、このように料金が大きく違う各肉割れ治療にかかる料金や費用を具体的に考えてみましょう。

肌質も肉割れの種類もあるのでどちらが効果があるのか微妙な部分もありますが、一般的に効果が感じられるまでの期間で比較してみます。

レーザー治療の場合、比較的初期の治りやすい肉割れを想定して約5~6回の施術で解消されたと仮定します。

そして肉割れの自宅ケアの場合は、もっとも効果のあると評判の「できてしまった肉割れ専用クリーム」を約半年間の間継続してみます。

まずレーザー治療の場合は平均的なレーザー照射の施術費用として25,000円を6回行う場合で、トータルで約15万円かかることになります(実際問題、この回数で解消できるのは非常に軽度の肉割れといえますが…)。

費用の面では自宅で専用クリームがお勧め

一方、自宅ケアでの肉割れ治療の場合、効果を感じて肉割れに変化がでてくるまで3ヶ月~6ヶ月ともいわれていますので、6ヶ月と想定して計算してみます。

ネット通販で人気の肉割れ専用クリームの「ノコア」を使用した場合、6ヶ月分で34,900円ということです。(ちなみに毎月購入すると6,980円/本ですが、割安のセットがあったので、今回はセットを購入したとします)

もちろんレーザー治療はプロの施術ですから高額なのは仕方ありません。

しかしトータルでかかる肉割れ治療を考えた場合、思った以上に金額差が大きいと思うのは私だけではありませんよね…。

レーザー治療と自宅ケアのメリットやデメリットも考える

確かに費用や料金も大切です。しかし費用や料金だけで選んでしまってもいけません。それぞれの治療は特徴も違えばメリットやデメリットもあります。そういった部分も知った上で自分に合った治療方法を選んでおかないと後悔してしまいます。

例えばレーザー治療は極端に肌質の弱い方の場合、軽いやけど状態になって黒ずんでしまう方もいるようですし、高額な料金に見合った効果が感じられないというのも、ある意味リスクのひとつともいえます。

または事前にしっかりカウンセリングを行い施術に臨まないと気がついたらズルズルと施術を繰り返すことも考えられます。

自宅ケアでも同じです。どんなに効果のある高額な肉割れ専用クリームを購入しても、毎日しっかり継続できなければ効果は期待できません。

例えモイスチャー効果が十分で潤い成分が浸透したとしても、真皮や皮下組織に柔軟性を与える正しいマッサージを実践しなければ効果も半減です。

自宅ケアの場合、毎日コツコツと継続できるタイプの方にはおすすめですが、飽きっぽい方、すぐに効果を求める方にはおすすめできない方法ともいえます。