【肉割れを食事で治す!】生活習慣から肉割れを解消していく

できてしまった肉割れを解消する方法といえば、美容整形外科やクリニックでのレーザー治療やサーマクール等の施術が効果的ともいわれています。

たしかに短期間で効果を感じるには良い解消法ですが、その分費用が高額で、肌質によっては多少のリスクも覚悟しなくてはなりません。

何よりも高額な費用を払ったからといってどこまで消えるかわからない…というのも事実です。

そこで時間をかけてでも費用をかけずにじっくりとと肉割れを解消していきたい…という方のために、今回は費用をかけずに毎日の生活を見直して肉割れを解消するための方法をご紹介!

もちろん生活習慣の見直しと並行して、以下のような栄養たっぷりのクリームで真皮層のターンオーバーを促進してあげることも忘れずに!

【2018年最新版】管理人も利用中!肉割れ・妊娠線クリームの定番商品を発表!
当記事では、突如としてあらわれた肉割れ・妊娠線を撃退するべく… というアナタの知りたい なぜ肉割れ・妊娠線クリームを使わないとマズいのか!?(理由) 何を基準にどうやって選べば失敗しないのか!?(選び方) ...
肉割れケアの人気記事
肉割れケアを始める方は以下の記事もご覧ください!
ランキング第一位 話題の肉割れクリーム『プレマーム』の成分が凄すぎた!!
オススメ記事 売れ筋の肉割れクリーム3種をすべて比較してみた結果!!

消えるかわからないのに高額な費用なんか出せない!

費用が高い・・・

現時点でも、医学的にも根本的な治療法が見つかっていない肉割れ治療。

高額なレーザー治療やサーマクールを施術しても正直なところ完璧に消し去ることは難しいともいわれています。(参考ページ・・・肉割れの治療にかかる費用と料金を比較)

そもそも肉割れの解消は肌質などの個人差が大きいのでレーザー治療によって効果が現れて目立たなくなる人もいれば、ほとんど効果を感じない人もいます。

つまり高額な費用を出したからといって確実に綺麗に消える保証は無いということ。

なので多くの方は時間がかかるけど費用のかからない肉割れクリームでの自宅ケアを始める人がほとんどなのかもしれません。

もちろん肉割れクリームによる自宅ケアでも効果には個人差があります。同じような肉割れが同じ部位にできた人でも、元々の皮膚の状態、例えばクリームの浸透性や吸収性の高い肌質かどうかで効果は変わってきます。

さらに皮膚の柔らかさも人によって様々ですから、当然ながら柔らかい肌質の方の方が解消しやすいといえます。

つまりどちらの解消法だとしても確実に効果がでる保証はありません。残念ながら肉割れ解消効果はもともとの肌質や体質による部分が非常に大きいようです。

なので金銭面に余裕のある方はどちらを選んでも良いでしょうが、肉割れケアになるべく費用をかけたくない人はまずは肉割れ解消クリームを利用しての自宅ケアから始める方がリスクが少ないといえます。

自宅ケアで費用をかけずに肉割れを解消する

ワセリン

では自宅ケアを中心とした生活習慣から肉割れを解消する方法を説明しておきます。

基本的には毎日の保湿とマッサージは必須となりますので、肉割れ部分の塗り込むための保湿クリームやオイル、ローション等が必要となってきます。

もちろんネット通販等で購入できる口コミでも評判の肉割れ専用クリームあたりが効果が大きいといえますが、費用や相性の問題もありますので自分に合った保湿クリームやオイルでまったく問題ありません。

 

保湿やマッサージの目的は肉割れの起こってしまった表皮の奥の断裂したコラーゲン繊維に潤いと刺激を与えるためです。水分や手のひらによる刺激によってコラーゲン繊維や皮下組織を柔らかく伸びやすい状態に変えてあげるためです。

目安としては肌質の変化には最低でも2~3ヶ月は必要かもしれません。肌のターンオーバーを考えてもある程度の期間は覚悟しておきましょう。

別のページにて詳しく肉割れ解消のマッサージについては紹介していますが、真皮や皮下組織を柔らかくするのが目的のマッサージです。ランゲル線という皮膚の細胞分裂で生じた分裂線を意識して皮膚が伸びるように優しくマッサージするのが効果的です。

また血行を良くしてあげることで新陳代謝も上がり皮膚組織の再生に繋がります。とくに基礎代謝が下がり気味の方は血行促進を意識してマッサージするとより効果的ですね。

肉割れ解消に効果のある食生活も

ビタミンたっぷり!

毎日の食生活を見直してバランスの良い食事に注意することも肉割れ解消には大切です。

そもそも表皮の内側の真皮や皮下組織部分でのコラーゲン繊維の断裂が肉割れです。

ビタミンCやプロテインはコラーゲンを強くする効果が大きい成分なので意識して摂取するとよいかもしれません。

肉割れが起こっている皮膚の多くは、言ってみればタンパク質などの重要な栄養素を貯めこむ貯蔵庫のような役割ともいえます。

ですので栄養バランスの悪い食事によって蓄えているタンパク質や他の栄養素が不足してしまうとコラーゲンが不足してしまいます。

その結果コラーゲン繊維も弱く脆い状態になって裂けやすい、つまり肉割れのできやすい状態になってしまうわけです。毎日の食事ではビタミンCやプロテインが摂りきれないこともあるかもしれません。

そういった場合はドリンクタイプやサプリメントなど工夫して意識して摂取してみてもよいでしょう。

外部からモイスチャー効果やマッサージなどの程よい刺激を与え、体の内側から皮下組織に十分なタンパク質やビタミンを届けることで、裂けやすい状態のコラーゲンファイバーも徐々に強く肉割れしづらい状態に変わっていくはずです。

Click→マッサージと同時に利用したい肉割れ専用クリーム一覧